退職するからこそ全力で

スポンサーリンク

 

 バイトの残り期間があと1ヶ月をきった頃のこと。
「退職する」となれば手を抜く人を見たこともありますし、俺も過去にそんな感じになってしまったことがあります。
クソ社長の元で働いていた正社員時代の終わり際とか。
前日まで深酒をしては、翌日出勤時間の3分前ギリギリにタイムカードを押すとかやってました。
一度気持ちの糸が切れると、そこから持ち直すのは本当に難しくて。

 となれば、今のバイトも辞める間際にはそういう感じになりそうですが・・・。
今回は一切そんなことはしませんでした。
むしろ、今まで以上の全力投球。
後で、「kanimisoの野郎、辞めるからって手を抜きやがって」なんていわれないように、気合いを入れてやりました。

 

 

 こうしたのはなぜか?
それは・・・一生懸命やった俺が抜けた後ほど、社員Aが後で受ける精神的ダメージが増えるから(笑。
毎回1時間前後のタダ働きをしていた俺がいなくなれば、よほど後釜が優秀でなければ相当な作業が残り、社員たちは負担は大きく増えるでしょう。
社員Aなどは俺が居た頃から10~13時間労働をしていたのですが、おそらく俺が辞めた後は14時間超えぐらい働くことになったかと。
そうなったときに、俺のありがたみに気付いても後の祭り。
きょうからの3連休なんかは地獄でしょうね・・・フフフ(笑。

 とまぁ、何ともネガティブな理由で真面目に働いたわけですが・・・。
なんやかんやで真面目に働いたので、後悔もなく気分もスッキリ。
やはり辞めるときほど、後で文句を言われたりすることのないようにしっかりやることが大事だと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました