14インチ・13インチ、それぞれのタイヤの違いが分かった

スポンサーリンク

(*別なブログの2016年4月の記事を引っ越したものです)

 全国各地で桜が咲き花見で賑わっている今。
さすがにこれから雪が降ることはないだろうと、毎年この時期にやっているタイヤ交換をディーラーにお願いすると、なんと最短でも20日になるとのこと。
いままでこれほど予約が取れなかった記憶はないので、たぶん今だけ非常に混んでいるということなのでしょうが・・・。
もうしばらくは冬タイヤのままで走ることになりそうです。

 と、タイヤで思い出しました。
昨年ですが、いろいろありタイヤのサイズを14インチから13インチにインチダウンしたのですが、半年ほど走ってみて分かった事があります。
それは「軽量化して燃費はよくなったけど、安定性が減った」ということ。
変えた当初、最初は違いが分かりませんでしたが、しばらく走ってくるとコーナーで曲がるときにちょっと怖さを感じるようになりました。
まっすぐな道を走る分には大差はないですが、それなりにスピードが乗っているときにコーナーが多い道を走ると、明らかに14インチのころよりふらつきます。
要は以前よりハンドル操作を慎重に行うのと、スピードを出しすぎないようにしないと危ないということです。

 とはいえ、そもそもスピードを出さなければ、13インチでもまったく問題ありません。
だから近所だけを走るというのなら、軽自動車のタイヤは13インチにしたほうがかなりお得だと思います。
14インチと13インチでは数万円の差が出ますからね。
走りにこだわる、安定性を求めるといった理由がなければ、高いお金を払ってまで14インチのタイヤは必要ないと思います。
自分はこのことが分からず、以前は店員さんの言うままに14インチのタイヤを買ってきましたけど(苦笑。
いま思うと、けっこうもったいなかったような気がしています。
ま、14インチにして安定性が少し高かったから事故らなくてすんだこともあるかもしれませんが。

 というわけで、ほんとうにこだわる人でなければ、軽自動車のタイヤは13インチでも大丈夫です。
車種によっては無理な場合もあるのでご注意を)
実際に走ってみる前は自分もかなり不安でしたが、半年間走って「13インチでも大丈夫」と確信を得ました。
少しでも維持費を安く抑えたい方は、一度検討してみてもいいかと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました