マック福袋の商品無料券を使い切って思うことは・・・

スポンサーリンク

今年の1月1日にマクドナルドの初売りで手に入れた福袋2個。
その中にあった商品無料券ですが、期限の6月30日までにしっかり使い切りました。

ちなみに2つとも自分で使ったわけではありません。
1つは自分用、もう1つは母と弟用に使ってもらいました。
2つはさすがの俺でも期間内に食べきるのはキツイから(笑。

この商品無料券を手に入れた当初は、期限までに使い切れるか少し不安でした。
「忘れたりしたらもったいないな」と。
しかしそれはまったくの杞憂。
俺は3月末までにあっさりと使い切りました。
これは商品のラインナップが豊富で、比較的使いやすかったということもあります。
母や弟は6月上旬ごろに使い切ったのですが、今まで食べたことのない「グラン クラブハウス」なども食べられたこともあり、けっこう満足していました。
そういう点も踏まえれば、福袋のこの商品無料券は「当たり」でしたね。

というわけで、来年も福袋が売られるようなら買いにいこうと思うのですが・・・
今年のコロナウイルスで、「先のことはどうなるか分からない」というのを思い知ったため、こういうのも1つの賭けのようなものだと考えるようになりました。
場合によっては全部がダメになる可能性もあるものだと。
まぁこの場合、使えなくなったとしても数千円の損失。
商売やっている人たちに比べれば微々たるもんで、そんなに深く悩むほどではないのでしょうが。

それにしても・・・。
今年の1月1日には、まさか東京オリンピックが中止になるとは夢にも思っていませんでした。
もし開催されていた場合は、きのうから始まっていたことを思うと、コロナの影響というのは尋常じゃないものがあり、これにより人生が大きく変わってしまった人もたくさんいたのだと実感します。
まぁ「変わった」程度ならまだいいですが、中には「狂った」人もいるでしょうからね・・・。
東京での1日の感染者が300人を超えてきた中、1年後に開催予定のオリンピックがどうなるか気になるところですが、こればかりは「神のみぞ知る」なんでしょうね。

福袋に一緒に入っていたタイマー。
エアロビクスステップのお供として、地味に活用しています(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました