Uber Eatsをやるかどうか考えてみた

スポンサーリンク

ここ2ヶ月ほどのこと。
近所を出歩いていると、Uber Eatsをやっている方を見かけることが多くなりました。

俺がこれまでUber Eatsに持っていた印象は、自転車での配達。
移動手段として自転車限定だと思い込んでいました。
でもあるとき、自分で「こんなに流行っているUber Eatsってどんなもんかな」と調べてみると、バイクとかでもOKとのこと。
これを知ったときは俺もスーパーカブを持っているので、「お、それなら移動も苦にならないな」と思い、少しやってみる方向で考えました。

が、しかし・・・。
色々考えてみると、いくつかのハードルが見つかりました。
まず1つは、俺が地理にうといこと。
半径5キロぐらいでも、住宅街の知らない場所なんて山ほどあります。
スマホがあるとはいえ、それを見ながら配達するのは俺には難しいかなと。

んで、次にネックに思ったのは、近場での配達をしようとすると、普段よく利用しているマックなどにも行くことになるということ。
すでに見た目でたいした人間でないことはバレているとは思います(笑。
ただ、通い慣れている店にあのバッグを背負って行くとなると、ちょっとしんどいかなぁと。
「いまさらそんなプライドあるのかよw」と思う方もいるかもしれません。
ただ、なんというか、せっかく通い慣れている店と仕事上で繋がるのがイヤというか。
一例であげると、コンビニでバイトをするにしても自分ちの近所より、数キロ先のコンビニで働くことを選ぶみたいと言えば、分かってもらえる人にはわかってもらえるでしょうか。
何かあったときにも、気まずさがなく利用できるようにしておきたいというか。

そして3つめですが・・・。
近所の配達となると、顔見知りや知り合いと会う可能性もありえると判断しました。
まぁUber Eatsは会計などのやりとりをせず商品を渡すだけ。
顔見知りだったとしても、やり過ごせばいいだけかもしれません。
が、俺の場合、配達先が知り合いだと分かった時点で、心穏やかではいられない自信があります(笑。
それこそ、まったく付き合いのない親戚とかと遭遇したら・・・。
そういうのを考えたら、俺にUber Eatsは難しいと感じました。

というわけで俺がUber Eatsをやることはなさそうですが、先日、マックにて車で商品を受け取りに来ているUber Eatsのドライバーの方を見ました。
それを見て「車で配達する人もいるんだ」とちょっと驚くと共に、コロナの影響で仕事が亡くなったりした方も多いことを実感しました。
これだけあちこちでUber Eatsのドライバーを頻繁に見かけている現状を思うと、本当に仕事を失った方も相当いることを実感します。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました