これほど分かりやすい人生の分岐点もないと思った

スポンサーリンク

阿炎 引退届受理されず 6日理事会で処分協議 キャバクラ通い「10回以上」との情報も

きのうの段階では「引退はいきすぎ」等の声もたくさんありました。
俺も正直そう思いました。
ルールを破ったのは事実ですが、何も犯罪を犯したわけではない。
26歳という年齢のことを考えれば、もう一度チャンスをあげるべきではないかと。
人ひとりの一生がかかっているわけですから。

しかし・・・。
一夜明けて虚偽の報告をしていたとなると、「引退もやむなし」という意見の方が多くなっていますね。
これまでもSNSで不謹慎な動画を投稿して炎上したり、発言などが取り沙汰されたりして厳重注意を2回受けていたこともあり、今回の件で解雇になるのも仕方ないと。
まぁこれまで騒動を起こしてきたわりには、非常に軽率な行動だと思います。

ただですねぇ・・・。
俺は今回で許すのは最後にして、もう1回はチャンスをあげてもいいんじゃないかと思います。
これ、別に阿炎のことがファンとか好きとかいうわけではありません。
率直に思うのは、「とにかくもったいない」ということ。
これはどう考えてももったいないですよ。
せっかく関取にまでなれたことや、これからも上に昇っていく可能性があることを考えると、こういう形で辞めてしまうのは、本人のためにも非常に良くない気がします。
今後、今と同じ、もしくはそれ以上の収入を得るというのは不可能に近いと思いますしね。

そもそも、まだ元気な26歳。
こっからの残りの人生は本人が考えている以上に長いです。
というか、縛りがなく自由になる分、かなりの確率で転落していくような気がします。
今回のことを含めた行動や言動を見ると、申し訳ないですが頭で立ち回るっていうタイプじゃない気がしますし。

だからまぁ、もし俺が阿炎の知り合いだったとしたら、阿炎本人が辞めるといっても引き止めます。
「とりあえず落ち着け」と。
まだまだ人生長いですし嫁さんがいるわけですから、本人の引退の意志が固かろうが、かなり強めに思いとどまるように言うと思います。
むろん、普通の仕事をやって生きていくのも決して悪いとはいいません。
ただ・・・せっかく才能があって己の能力を活かしてお金を稼げるのですから、それを手放すのはあまりにもったいなさすぎると思うのです。
一時の思いで簡単に決めていいことじゃないというか。
間違いなく阿炎にとって人生の分岐点。
辛くてもここでもう一度やり直すかどうかで、その後の人生は大きく変わると思います。

と、そんなわけで・・・。
現時点では引退の可能性が高いようですが、これから先の人生を思えば、何とか思いとどまって力士を続ける方がいいと思います。
とはいえ、一度折れた気持ちを立て直すのは至難の業だということは、俺も身を以て知っています。
阿炎本人の意志が固いなら、引退もやむなしなのかもしれません。
ただ、絶対に後悔することなるのは間違いないでしょうが・・・。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました