掴みかけた栄光を・・・

スポンサーリンク

自転車で追い抜きざまに… “わいせつ”男逮捕

このニュースを最初に知ったのはTwitterにて。
「人気漫画原作者が逮捕」とのことで見てみたら、週刊少年ジャンプのアクタージュの原作者だと知り驚きました。

でもやらかした内容については、「10代の少女にお金を渡してわいせつな行為をした」だと思いました。
単行本が売れていることもありお金もたくさん持っているだろうし、これまでにもこういうケースがあったので。
しかし、実際は・・・。
背後から自転車で近づき、追い抜きざまに女子中学生の胸を触るという、卑劣極まる行為。
想像していたよりもかなりひどいものでした。
言葉を失いましたね。
しかもこれ、最初に犯行をおこなった後にも、別な女子中学生相手にやっているんだそうで。
常習性や余罪も相当ありそうで、これはもう間違いなく連載打ち切り確定でしょうね。

それにしても・・・。
単行本が300万部も売れている漫画の原作者が、昼間っから自転車を漕いで女子中学生にチカンするためにウロウロしていたことを考えると、あまりに情けなくて悲しくなりますね。
どんだけバカなんだよと。

 

 

これでは一緒にマンガを作っていた作画担当の方も、相当やりきれない思いをすることになるでしょう。
もうちょっとマシな理由があるならまだしも、完全な変質者だったいうことですから。
連載打ち切りはもちろん、舞台化の話もおそらくなくなることを考えると、損害は相当なものですね。
このケースだと未完のままで最終刊も発売されない可能性すらあります。
原作者の愚かな行動で全て失ったことを考えると、作画担当の方はあまりに可哀想すぎます。
誰かと一緒に作業するというのは、何かあったときに連帯責任を取らされることは承知していますが、これではあまりに作画担当の方が可哀想。
何かしらの救済のようなものがあればいいのですが・・・。

週刊少年ジャンプで連載を続け、人気作品になれるものはごく一部。
それを自らの愚かな行為により全てを失う。
今ごろ原作者は何も考えられない状態で、自分の人生のシナリオを描くことも出来なくなっているのでしょうね。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました