見た目でどんな人か分かる

スポンサーリンク

お盆に我が家にやってきた叔母と叔父夫婦。
俺が原因で会話もあまりないのですが(笑、このときは福島県で飲食店をやっているという娘夫婦の話を聞くことが出来ました。

この娘夫婦が店を出すという話。
祖母や叔母が蔵王に住んでいたときに聞きました。
聞いた時の俺の率直な感想は、「店やるって大変だぞ」ということ。
これを書くと、「店を経営したことのないお前がなに言ってんだ」と思った方もいるかもしれません(笑。

でも、俺はこの話を聞いたとき、飲食のバイトをやったことにより、店をやる苦労がとんでもないものだということが分かってきた頃でした。
そもそも俺がやっている作業も、店の仕事全体で考えれば20%のもの。
それでも何連勤もすれば体力的に辛いものがあっただけに、飲食店で全てのことを自分たちでこなすというのは並大抵のものではないと思っていました。
仕込み、調理、接客等。
若い夫婦が理想で飲食を始めても、そんなにうまくいくもんじゃないと。
実際、飲食店なんてバタバタ潰れていますしね。
だからこの話を聞いたときも、申し訳ないですが数年以内に潰れることも想定していました。

んで、それから数年。
ここ2~3年の間は我が家で父が亡くなったことや、叔母や祖母が蔵王から引っ越したこともあり、そういう話を聞く機会はなくなっていました。
が、おととい母や叔父さん夫婦がそのことについて話しており会話を聞いていると・・・。
なんと地元のお客さんや観光客がやってくる人気のお店になっているとのこと。
今年の3~4月。
コロナが本格化してきてあちこちで休業などの話を聞いた時は、チラッとこの娘夫婦の店も「たいへんなことになってんだろうなぁ」と考えていましたが・・・。
実際はコロナがあっても、様々な対策をして営業を続けているのだそうです。
世の中が普通の生活をしていたとしても潰れる飲食店がたくさんあるのに、コロナがあっても持ちこたえる店を作っていた娘夫婦。
マジで凄すぎません?
親戚にこれほど出来る人間がいることに驚きました。

ただ、この話を聞いた時、正直すんなり納得できる部分もありました。
それは今年の祖母の葬式で、その娘夫婦の旦那さんを初めて見かけたのですが・・・。
あきらかに俺のような人間とは違う、しっかりした風格のある人だったのですよね。
一言で言うとイケメンシェフ。
その旦那さんと挨拶を交わすこともなく、この時点で詳細な話は聞いていませんが、一目見て「俺とは違う」と分かりました(笑。
やはりそういう人柄というのは見た目に出るもので、これを悟ったときは余計に惨めになったものです。

 

と、これらの事実を知った後、ネットでその店の情報を見れるというので検索してクチコミなどを見ました。
すると、話の通りでかなり高い評価を受けている店でした。
宣伝にFacebookやオシャレなInstagramをやっているのをみて、こんなブログをやっている俺との差をここでも痛感させられました(笑。
いや~どうにもならない現実を見せつけられた気分です。

ということで・・・。
俺のチンケな予想を覆して、人気店になっていた叔父さんの娘夫婦の店。
飲食店をやる大変さを知っているだけに、本当に立派で凄いことだと感心させられました。
特にコロナがあっても店を潰さずやっていけてるっていうんですから・・・。
今後、もしこの旦那さんに会う機会があれば、恥を忍んで教えを請うべきなのかもなんてことを考えた次第です。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました