任意保険に入らずに車の運転をするような人とは、絶対に付き合いたくない

スポンサーリンク

 任意保険に入っていない方が、事故を起こして話題に上がっていたので読んでみました。

任意保険に入らなかったため、被害者側から25万円請求されたネット民「金額が不当だ!戦う!」 他のネット民からは「最初から任意保険入れよ」

 いやはや・・・。
正に「こういうことがあるから任意保険に入っとけ」という典型ですね(笑。
またこの方のアカウント名が「四面楚歌、高額請求との戦い」というのが面白い。
自らネットでの拡散を求めた結果、しっかり四面楚歌になっているわけですから(笑。
あまりのアレな考えに釣りかと思いましたが、郵便物や車の証拠画像、アカウントを消して逃げたことを考えると、本人は本気でアドバイスをもらえたり応援してもらえると思っていたんでしょうね。
不憫な方です・・・・・・。

 ま、こういう車の修理に関する知識がない者にとっては、修理代にビックリすることはよくあることだと思います。
実は俺も今年、ちょっとやらかしてしまい、そのことを学ぶ機会がありました。
まぁある日、ちょこっと車のボディに凹みを作ってしまったんですよ。
んですぐに修理しようと思い、以前お世話になった車屋さんに持ち込みました。

 このとき。
俺の修理代予想は2万円程度。
あの凹みを直す吸盤みたいなものでポコンと引っ張れば直るレベルのものだと思っていたのですが・・・。
板金担当者の見積もりは10万円。
これを聞いた時は言葉を失いました(笑。
「ええ・・・マジすか」と。

 しかしこの後。
担当者の方はなぜそれぐらい修理代金がかかるのか、分かりやすく説明してくれました。
・傍目にはたいしたことないように見えても、実はかなり広い範囲で凹んでいる
・塗装の剥がれ等がある
・直すとなるとパーツを外して、更に付属している細かいパーツも外す必要がある。その上で長時間かけて叩いて直すことになる
など。
要は元通りに直すとなると、高い技術と相当な時間が必要になるわけです。
俺の考えみたいにパッとやってサッと直すなんてことは出来ないわけですね。
ということでの10万円。
車というのはちょっとこすったりぶつけたりしただけでウン万円飛ぶというのは、これまでの経験で分かっていたつもりでしたが甘かったですね。
このときは、一瞬の気の緩みでそんな傷を作ってしまった己の愚かさを痛感しました。

 と、そんな感じで車の修理代なんてものは、何も知らない素人が考えている以上に高いなんてことはザラ。
また運転していればガードレール、標識や電柱などにぶつかってしまう可能性もあります。
そういう物の修理代も範囲によりますが、基本数十万円コース。
下手したら数百万になるもののあるんだそうで。
こういうことを多くの人が知っているからこそ、そりゃ痛い出費でも、毎年任意保険に加入するのですよね。

 そもそもビビりの俺からすれば、任意保険に加入せず車を運転するなんて考えられません。
昔、車関係に詳しい友人に「(任意保険に)入らない奴もいるぞ」と聞かされたことはありましたが、そのときも信じられない気持ちでした。
なにかあったときの保障がなさすぎるから。
んで、そういう状態で運転したら間違いなく1年以内には事故るでしょうね。
毎回の運転の度にかかるプレッシャーが、今の何十倍にも膨れ上がるため。
「失敗は許されない」という状況は、俺のようなゆるゆる人間にとっては完全にアウト。
だから任意保険に入れなくなったら、車の運転は辞めるでしょう。
なにかあったときに失うものの大きさを考えると、自転車で任意保険でもかけて運転していた方がはるかに楽しい生活が送れるでしょうから。

 ということで・・・。
車を運転するなら、任意保険には絶対に入っておかなければいけないと思います。
不景気ゆえに入らない方もいるかもしれませんが、それではいけません。
昨今は事故を起こしても「払いません」と言って逃げる輩もいると、テレビやニュースで見かけて、「俺もその方法でいいや」なんてことを考える人もいるかもしれないですが、それは絶対にダメ。
だってですね、自分がやられたらイヤですよね、そんなこと。
車ベッコリ凹まされて、相手がそんなことを言ってきたら・・・。

 だから車を運転する以上は、任意保険に入るのは当たり前。
入らないのは全裸で雪山に行くようなものです。
なにかあったときに四面楚歌さんみたいにゴネて恥をかかないように、しっかりと加入しておきましょう(笑。
特に若い人は。
保険料の高さなんて、任意保険なしで事故ったときのことを考えれば安いもんですから。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました