風呂掃除の道具のパーツを交換してみると・・・

スポンサーリンク

 毎日の風呂掃除はほぼ俺がやっています。
まぁ仕事せずにゴロゴロしているので、これは当たり前のことなんですが。
生まれてすいません。

 で、風呂掃除に使っているのは、ホームセンターで買った伸縮する棒のやつ。
1,000円もしないもので、これを5年以上使っています。
パッドは1回買い換えた記憶がありますが、おそらく3~4年は使っています。
普通はこんなに長く使える物ではない気もするのですが、こする部分がほぼすり減らないのです。
だからまぁいいやと思い使い続けていたのですが・・・。
こする面がダメになる前に、棒に貼り付ける方の面がダメになりました。

 

 

ボロボロになって引っかかる力が弱くなったのです。
水を含んだ状態でこすろうとすると、すぐにずれるように。
でもしばらくは強引に使っていました。
押しつけて使うから使えなくはないというか。
貧乏性ですいません(笑。

 しかし、そんなことをしばらく繰り返したある日。
さすがに面倒くさくなり、新品のパッドを買ってきました
値段は300円程度。

 で、新品のパッドと見比べてみると・・・。
まったくすり減っていないと思っていたパッドでも、相当汚れているのだと分かりました。
俺にしては珍しくしっかり使いきったことが分かりました(笑。

 

 そして新品のパッドを使ってみると、これがまぁ使いやすくて楽。
この快適さが手に入るなら、300円払った方が楽で、いままで強引に使っていた自分が如何にバカなのかが分かりました。
今後はヘタったら早めに交換しようと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました