自分のことを不幸だと思っていましたが・・・

スポンサーリンク

 この前、スマホを初期化したときのこと。
面倒くさい復旧作業を行っているときに
「なんでこんな不幸な目に遭うんだ」
と、己の身を嘆いたのですが・・・。

 

 

 この後。
少し冷静に考えてみると、こんなものは不幸でもなんでもないことに気付きました。
というのも、ここ最近の世の中は、台風や地震などで住んでいる家を失ったり、車が濁流で流されたりする被害に遭われている方々がいます。
また働いている工場の機械がぶっ壊れて修理に何千万~何億円かかったりしている方々など・・・。
そういう人たちに比べたら、スマホのデータが飛んだことなんて・・・もうミジンコのような小さいこと。
しかも俺の場合、現在は働いておらず交友関係が激狭で、仮に数ヶ月連絡が取れなくなったとしても誰も困らないのですから、まったく問題ないのですよね。
スマホを初期化してもノーダメージな男でした(苦笑。

 と、そんなことを考えると、これまでブログで書いてきたタバスコの値段差なんかもどうでもいいことだと感じ始めました。
先の述べたような被害とかを考えると、まったく取るに足らないこと。
数十円で何をガタガタ言っているのかと。
となれば、こういうことをブログで発信する価値もないので、
「きょうを持ってこのブログは最終回」
と思ったりもしたのですが・・・。
まぁ他にやることもないので続けます(笑。
これからもどうでもいいことを書き続けていくと思いますが、お暇な方はお付き合いいただければと思います。

 というわけで、俺は自分の今の立場などを考えては落ち込むことが多かったのですが、今回の事で「不幸のどん底ではない」ということに気付きました。
だから今はワリとハイテンションで、しばらくは楽しく生きていけそうです(笑。
今後なにかあって凹むようなときは、この考えに立ち返り何とか生きていこうと思います。
気分は、はっぱ隊です。

はっぱ隊 (Happa-tai) / YATTA! (HQ)
にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました