葉っぱ1枚で散る人生

スポンサーリンク

伊勢谷容疑者逮捕で出演作に被害 投稿動画は全削除

 俺と同年代の伊勢谷友介容疑者。
俺とは違って社会的な立場がある方で(笑、なんでもどっかの学校の学長を務めていたとのこと。
そんな人が薬物をやっていたという事実に、ガッカリする人も多いでしょうね。
これまで教育について語っていたりすると余計に。

 それにしても・・・。
近年、あれだけ芸能人が薬物で逮捕されて、何もかも失っているケースを伊勢谷容疑者も見ているはずなのに、やめられずに大麻をやってしまう。
たくさんのドラマや映画などに出演している場合は、損害賠償もとんでもないことになります。
伊勢谷容疑者も正にそのパターン。
自分1人で責任が取れるようなレベルのことではないのですから、絶対に大麻をやってはいけなかったですね。

 ちなみになんですが、今回のケースの場合、俺は作品には罪はないと考えます。
自分で吸っていただけですから、伊勢谷容疑者のみを厳しく罰すればいいだけ。
だからドラマを配信停止、映画を公開停止にするまではしなくてもいいんじゃないかと思っています。

 当然、こういうことを書くと「甘い!」という方もいるとは思います。
ただですねぇ・・・。
これで作品がお蔵入りになると、共演した俳優さんたちはもちろんのこと、作品作りに携わったスタッフがあまりにも気の毒すぎるのです。
膨大な時間や労力をかけたものが、1人の愚かな行動により全てダメとなるのは、あまりにももったいない気が。
見られないことがお客さんにとっても、あまりに大きすぎる損失というか。
なので、これから公開予定の映画がたくさんあるようですが、なんとか寛大な処置をしてほしいと思います。
やらかしたことが「誰かを傷つけた」とかなら、公開停止とかもやむなしだと思いますが。

 これまで順調に仕事をしてきて、俳優として成功していた伊勢谷容疑者。
罪を償った後に俳優を続けていくのかは分かりませんが、今後はなにかで見かけられる度に「ほら、あの大麻をやっていた・・・」という白い目で世間から見られることを思うと、以前のような輝きは取り戻せないでしょうね。
昔だったら薬物をやっていても、わりと寛大な処置というか、箔が付くようなイメージの役者さんとかもいましたが、今はずっとマイナスイメージが残り続ける世の中。
これまで積み上げてきたものを葉っぱ1枚で全て失った伊勢谷容疑者。
本当にバカでもったいないことをしたと思います。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました