久しぶりにやきとり竜鳳に行ってみると・・・

スポンサーリンク

この前。
1年ぐらいぶりに、やきとり竜鳳に行ってきました。

一時期は毎週買いに行っていたりしていたのですが、ある時期から何だか味に飽きてしまい買いにいかなくなりました。
また15時30分~16時ごろに行かないと、日によっては相当な時間を待つことになる可能性もあり、「この時間に行かないといけない」というのがあると面倒くさくなったりするのです。
仕事をしていない暇人のくせにすいません。

俺がやきとり竜鳳に行くようになったのは4年前。
最初は近所の生協に出店している移動販売車に通っていました。
で、その店のオヤジさんは物腰が柔らかい人で、俺は好きだったのですが・・・。
そのオヤジさん。
あまり要領がいいとは言えないタイプで、注文が殺到するとけっこうテンパっていることが多いのです。

16時前後に開店した直後はいいものの、17時前後になるころには注文が殺到して、注文をしてから40分待ちになるケースもザラ。
やきとりが出来上がるのを待っている俺の横にお客さんが来て、その待ち時間を聞いて
「え?そんなに待つの?」
といって帰ってしまったりもしていたので、「もったいないなぁ」と思っていました。

なのである時期、暇な時にちょっと話を聞いてみました。
すると、なんでも前に待ち時間に関するやりとりでお客さんにブチギレられたりして、相当苦い経験をしたとのことでした。
それで怒られるぐらいなら、「もうかなり余裕をもった時間を言っておいた方がいい」となり、長めの時間を伝えるようになったようです。
俺が聞いたのは最長待ち時間は1時間(笑。
失礼ながら「その待ち時間言われたら、絶対に頼まないわ」とも思いましたが、まぁ俺が仮にオヤジさんの立場でやったら、オヤジさん以上にテンパるでしょう。
たった1人で注文を受けて焼き鳥を焼いて会計をするというのは、俺には到底できません。
そういうことが身に染みて分かっているため、例えばオヤジさんがたれの商品なら袋にまとめて入れる等は、「ああ、いいっすよ」とか認めていました。
また、会計の手間を極力省くために、ピッタリの金額を渡すようにしていました。
普通なら「なんで客側がそんなに気を使うんだ」と思うでしょうが、このオヤジさんはとても感じの良い人だったので、こっちも協力したい気持ちにさせられる人だったのですよね。

ただ、あるとき。
別な場所に出店しているやきとり竜鳳を発見。
そっちの方が駐車場が広く非常に停めやすく、試しに利用することにしてみました。

次回につづく

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました