そりゃ「異議あり!」だわ

スポンサーリンク

“上級国民”池袋暴走事故の裁判で「車のせい」にされたトヨタが反論「証拠がある」〈週刊朝日〉

これは飯塚幸三被告が「車に異常があった」と聞かされたときから、メーカーがどういう対応をするのか気になっていました。
だってその発言を認めるということは、飯塚幸三被告が事故当時乗っていた車であるプリウスが、
『あれだけ悲惨な事故を起こす可能性がある欠陥車』
と認めるようなものですもんね。
そうしたら当然、プリウスは売れなくなります。
また、設計に関わった人、作っている人たちのこともけなしていますよね、このじいさんの発言は。
家族や周りから「あんな事故を起こす車を作っている人間」と見られる可能性があるわけですから。
だからメーカーとしてはきちっとした反論をしてくれることを期待していたのですが、そうなってくれてよかったです。
上級国民様相手ですから、下手したらおとなしく黙っていることもありえると思っていたので。

あれだけの事故でも、車にはしっかりしたデータが動かぬ証拠として残っているとのこと。
そして実際にその部分はすでに検証されていて、飯塚被告がアクセルを踏み続けていたことは証明されているので、本来なら己の非を認めるしかないはずなのですが・・・。
それでも「俺は悪くない、車がおかしい」という主張を繰り返す飯塚被告。
だから多くの国民から怒りをかうのでしょうね。

悔しいことですが、正直、このじいさんは最後まで己の非を認めないと思います。
「俺はアクセルを踏み続けていない、車が悪いんだ」と。
だからこそ残されていたデータを使って、メーカーも誇りを持って冷静にきちんとした対応をし、飯塚幸三被告が厳罰に処されることを望みます。
多くの人間が関わって必死に作り上げた車を、こんなじいさんのせいで悪者にされたんじゃあまりにひどい話なので。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました