貶めたい記事に見えて仕方ない

スポンサーリンク

本田真凜の底力。「前代未聞のハプニング」に超絶対応できた要因は

最初にこの見出しを見た時、「会場側がかける曲を間違えた」と思っていたのですが・・・。
記事を読むと、本人が提出する曲を間違えたとのこと。
そしてアドリブで対応したとのことなんですが・・・。
まぁコメント欄で散々言われているように、これだとアドリブで対応したのが「凄い!超絶対応!!」ではなくて、大会に対する姿勢に疑問を持つ方の方が多いと思います。
だって、これを間違えてしまったら、せっかく練習してきたのが全部台無しになるわけで。
自分だけじゃ不安があるなら、家族など強力してもらって、二重にチェックしなければいけないぐらいものではないでしょうか。

まぁ何もせずに諦めるよりは、今回のように対応した方がマシだと思います。
でも、あくまでも「マシ」というレベル。
本来なら絶対に間違えないように、入念なチェックをした上で提出するCDを確認するのが当たり前なのではないでしょうか。。
一流選手ほどそういうのを徹底しているでしょう。
こんなのが原因で負けたら、もう悔しくて仕方ないだろうし。

だからこの記事というのは、本田真凜(敬称略)の株を下げているだけのもので・・・。
おもいっきり「自分が原因」のミスですからね。
こんなのは黙っている方がマシで、美談にするのは厳しいかと。

1つ誤解のないように言っておきますが、誰にでもミスはあります。
特に俺もこの手のミスをやらかすタイプなので、こんなに偉そうに言える立場ではありません。
しかし、本田真凜さんは俺のような人間とは違って、上のステージを目指している方。
そういう人だからこそ、こんな初歩的なミスはどうなのかなぁ・・・と。
これだと応援してくれている方々にも失礼で、「超絶対応で乗り切って7位」に安心している場合ではないと思います。
だから今後、万が一同じようなことがあっても、こういうのは伏せておいたほうがいいかと。
今回のように多くの人に失望されてしまうでしょうから・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました