迷惑系YouTuberのなれの果て

スポンサーリンク

「自分もヤバイと思った」と出頭 へずまりゅうと共犯の「わたきん」を逮捕

このニュースを見て思ったのは、
「ヤバイという判断が付くなら、最初からやんなよ」
でした。
俺の中ではこういうことを実行する人間は、そこらへんの判断も付かない人間だと思っていただけに、まぁ少しはマシかなと。
あくまでも少しはマシなだけで、故意に人に迷惑をかけている時点で凄まじいクソなことには変わりありません。
己のYouTubeの再生回数を増やしたいがために、真っ当に働いている人に迷惑をかけるのは言語道断。
きつい罰を与えてほしいものです。

共犯のへずまりゅうに関しては、以前に逮捕されたことがワイドショーなどで大々的に放送されていただけに、「また捕まってんの?」と「まだ動画とか流せんの?」と思いました。
実際に逮捕されるようなことをやらかしたら、さすがにYouTubeから永久追放でいいと思うのですが・・・。
その後も迷惑行為を繰り返していたことを考えると、失う者がない人間にとっては逮捕されるのなんざ痛くもかゆくもないようで。

まぁ迷惑系YouTuberとして人気を得たことで、当人が普通に働いたのでは絶対に得られないようにお金、それとファンなどが付いたことにより、承認欲求のようなものを満たすことが快感になってしまったのでしょうね。
だから一連の事件で親に迷惑をかけてもお構いなしだし、逮捕されても再び迷惑行為をする。
というか、彼ぐらいもう全国的に顔が知られていると、今後まともな会社では彼を雇うことはないでしょうからねぇ・・・。

 

 

正社員ではもちろんのこと、バイトでも雇えないですよね。
もう何をやらかすのか怖くて。
しかも本人が失うものがないとキていれば、いくら事前に誓約書とかを交わしていても無意味。
人手不足で年中困っているような会社でも、絶対に雇われないという悲しい存在になってしまっているのですよね。

だからへずまりゅうに関しては、また外に出てきたら、同じことを繰り返すんじゃないかと。
迷惑行為をやることぐらいしか、やることがないから。
なので、それを防ぐためには、まず今後、YouTube等に登録出来ないことはもちろんのこと、逮捕されたら数年はブタ箱にぶち込む。
また逮捕されても話題性はないので、ヤフーニュースなどでも扱わない。
とにかく無視をして、相手にしないことが必要なのだと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました