光1Gコースにして正解でした

スポンサーリンク

光回線1Gコース初回の記事はコチラ。
前回のつづきです。

こうして愚かなミスをやらかしつつも、無事に家のネット環境が切り替わり、320MコースからJ:COM光1Gコースなりました。
これまで対戦格闘ゲームには適していない遅い回線を使って地味にストレスが溜まっていた俺としては、かなり嬉しいことでした。
ようやく夢のような環境を手に入れたというか。
いい年こいて夢が小さすぎてすいません(笑。

んで、この後、さっそくストリートファイター5をプレイしてみました。
すると、操作の際に発生するラグに対する感覚が疎い俺でも、ハッキリとその違いが分かりました。
320Mコースとは比べものにならない快適さ。
「これが光回線なんだ」と感動しましたし、今まで相当ラグかったことが分かりました。
今まで俺と対戦してくれた方々、申し訳ありませんでした。

 

 

それと光回線の場合、対戦相手との相性がいいと、更にスムーズになります。
俺ぐらいの感度だと、自分の部屋で一緒に対戦しているのとほぼ変わらないぐらいの感覚。
これは光回線という速度以外にも、対戦をするための部分にかなりの技術が投じられているのだとは思いますが、20年以上前、電話の通信回線を使ってドリームキャストで対戦ゲームをやっていた俺からすると、超絶感動するレベルです。
これが家で出来るなら、昔のようにゲーセンで100円入れて対戦するなんてことはもう出来ないと思いました。
ストリートファイター5のように、人がたくさんいて対戦相手に困ることがないゲームなら、家でいくらでもお金を気にせず対戦を楽しめるわけですから。
良い時代になったもんですね。

ということで、J:COM光1Gコースは、PS4の対戦格闘ゲームなどで充分に対戦を楽しめるものでした。
ラグに対する感覚がするどい人からしたら不満に感じる部分もあるかもしれませんが、俺がPING値や出ているスピードを確認した限りでは問題ないと思います。
本格的にやりこむのにも支障がないです。

だから俺と同じようにJ:COMでネットの対戦格闘ゲームをする方には、J:COM光1Gコースがお勧めです。
320Mコースなんて使うぐらいなら、多少料金が上がっても絶対にこっちにした方がいいです。
というか、320Mコースで対戦格闘は、あまりに厳しいと今では思います。
光回線を引けるエリアにお住まいなら、色々な手間をかけてでも切り替えることをお勧めします。
「J:COM光1Gコースって実際どうなの?」と疑問に思っている方の、少しでも参考になれば幸いです。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました