アホが増加傾向

スポンサーリンク

渋谷ハロウィーン人出8割減「カッコ悪い」流れに?

コロナとか何もないなら、「やりたい奴はやれ」でも構いませんが・・・。
ハッキリと『自粛』を求められている中で、澁谷に行きコスプレをしている人間がいることに驚きます。
歓迎されていないのだから、やったところで一般の方々から白い目で見られるだけだろうに・・・。

それにしても嘆かわしいのは、2割もの人間がコスプレをしていたということ。
これ、充分に多いですよね・・・・・・。
あれだけ自粛自粛と言われていれば9割減、もしくは100人以下ぐらいでもいいように思うのですが、2割です。
この割合。
なんか今の日本というか世の中を象徴しているような気がします。

というのも、以前は9割ぐらいの人が、こういうことがあったら常識で判断して「やっていいか悪いか」を判断して適切に行動していたように思います。
で、1割のアホな行動を見て「あいつらはしょうがねえな」と呆れていたように思うのですが・・・。

それが今はアホ側が2割。
1割増しになっており、昔よりそういう人間に遭遇する確率が上がっているような気がします。
これだけ上がると、日常においてもイヤでも目に付いたり、時にはトラブルに巻き込まれることも増えるという・・・。
んで、ここ数年、そういうのを肌で感じることも多いです。
だからこの「2割」という数字に妙に納得してしまいました。
「そこまでアホが増えたんだなぁ・・・」と。

渋谷区の関係者から「今年は来ないでくれ」 「自粛して下さい」と求められているのに、ハロウィンという免罪符を信じて澁谷に行きコスプレをする大人たち。
「マスクを2枚付けているから大丈夫」とか「手袋もつけて感染防止」などを言っているのを聞くと、もうあまりに話が通じなさすぎて、絶望感に包まれますね。
これじゃ楽しいイベントじゃなくて、悲しいイベント過ぎますわ・・・。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました