ようやく500円分の楽天Edyを使うことが出来ました

スポンサーリンク

2年前に作った楽天のクレジットカード。
楽天Edy機能を付けると500円分のEdyがもらえるとのことだったので、当然の如く付けました(笑。
(*うろ覚えなので、この条件でなかったらすいません)

 

 

それから2年。
「更新月になりカードが新しくなります」との連絡が来ました。
そしてそれに伴い、最初に作ったカードに付いていたEdy機能も期限までに使わないと消滅するとのこと。
普段、楽天のクレジットカードは持ち歩かないことや、Edyで支払ったことがないため使い方がイマイチ分からなかった俺。
「500円以上の買い物をしたら、足りない分は現金で払えるのだろうか・・・」などで悩み、支払いの際に手間取ったりするのが怖くて、ここまで使わずに来てしまいました。
こんなことで悩む男ですいません。

とはいえ、だからといってせっかく頂いた500円を、そのまま消すのはあまりにもったいないものがあります。
そのため使い方を調べました。
するとセブンイレブン、ローソン、ファミリマートなどのコンビニで使えるとのこと。
この3つで使えるなら、思い立った日にいつでも使えます。
またEdyで足りない分は現金でも支払いが出来るとのこと。
当初はビビりすぎて「からあげクンとパンとかで400円台にしておくか」なんてバカなことを考えていましたが、これならアレコレ買っても大丈夫。
後日、財布に楽天のクレジットカードを忍ばせ、用事を済ませた帰りにローソンに寄ることにしました。

店入り店内をウロウロし、パンやパスタなどを購入。
そして追加でからあげクンも買おうと思い、レジで注文。
そして若干ドキドキしながら
「楽天Edyで支払います、足りない分は現金で」
と店員さんに伝えました。
向こうはすんなり「分かりました」との返事。
昨今のコンビニは多種多様な支払い方法を扱っていますから、店員によっては「分かりません」とか言われてもたつくことも想定していたので、これには安堵しました。

んで、後はタダでもらったEdy500円を使い切ってスッキリするだけ。
総額が提示されて、店員さんから「そこに置いてください」と言われたのでカードを置くと・・・。
「ピピピ」というエラー音が。
その瞬間、「まずい!」と思いカードを持ち上げてしまいました。
すると店員さんから「あっ、取らないでください」と言われ、軽くパニックに。
どうやらエラー音が鳴っても、カードを取る必要はなくその場に置いたままで現金を追加して支払う模様。
咄嗟に間違った行動をしてしまい、再びカードを置き直してドキドキしながら待ちました。

ま、この後。
とりあえず店員さんがうまく処理してくれたようで、再び会計し直しとかにはなりませんでした。
なので、パパッと袋を取りその場を後にしようと入口に向かいつつ、チラッと後ろの方をみると、3~4人のお客さんが並んでいました。
それを見て
「あ~、おそらく『前のブタ野郎、なにモタモタしてんだ!」
とかみんな思っていたんだろうな・・・とか考えて凹みました。
でもまぁ、長年使い切れずに放置していた500円分のEdyを使い切れたことにはスッキリし、家でパンやらパスタなどをおいしく頂いたのでヨシとします(笑。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました