グーグルマップのナビって凄いな・・・

スポンサーリンク

2ヶ月前。
親戚の叔父さんが亡くなり、その後に線香を上げに行くことになりました。
その際、数年ぶりに親戚の家に行くということもあり、母から住所などを聞いてスマホの電話帳にメモ。
そこからまったく使っていなかったカーナビに登録するなんて事をやりました。
(父の車だったのでカーナビの使い方がよく分からないし、これまで調べたこともなかった)

が、このとき。
スマホに登録した電話帳のところにあった矢印を何気なくクリックしてみると・・・。
即座にルート検索をしてくれて、ナビが開始できる状態になることを発見。
自分の家から親戚の家までのルートが、細かく画像と共に分かりやすく確認できることを知り、けっこうビックリしました。

基本カーナビに頼り切りで道を覚えることが苦手な俺。
しかしそんな俺でもそれとなく「あ~はいはい、なるほどね」と分かるレベルのルート確認ができるグーグルマップのナビ。
これにはけっこうな衝撃を受けたのです。
要は住所さえ分かって入れば、目的地まで行くのは誰でも出来る時代だと。

あ、皆さまからしたら「当たり前」かもしれません。
しかし、俺はここ3年ほど、誰かに会いに行くなんてこともなかったので(笑、電話帳のこの機能を知らずにいたのです。
だからこれだけスマホによるナビが進化していることに、驚かずにはいられませんでした。

しかもこれ。
更に凄いと思ったのが、有料道路や高速を使わないルート検索も簡単に出来るということ。
俺は2008年ごろからカーナビを使い始めたのですが、そのころは車内で住所などを打ち込むのもけっこう面倒で。
1つの住所を打ち込んだりするのに3~5分とかかかったりしたんですよ。
また高速などを使わないルート検索をするのに設定が必要だったり・・・。
んで、打ち込んだ後にルート確認をするにしても、カーソルの移動に時間がかかり途中で断念することもしばしば。
それが今や最初から一瞬で出来る。
左折や右折、曲がるポイントなどを的確に表示しているから分かりやすい。
これはもの凄い使い勝手の良さで、グーグルマップのナビの性能の凄さに感動しました。

あ、ちなみになんですが、グーグルマップ自体は頻繁に使っています。
飲食店や興味のある場所などは、とりあえず住所確認をするのが常です。
ただ、あくまで家で確認するだけで、ナビ機能を使うことはなかったのです。
だからこれまでこんなに便利になっていることに気付かなかったという・・・。

で、2~3日前。
ちょっと行ってみたい店があり、そこはまったく行ったことのない場所だったので、スマホによるナビを試してみました。
100均にて200円で買ったスタンドにスマホをセット。
どれぐらい使い物になるのか試してみました。
初めて行く場所なのでかなり緊張しましたね。
「スマホがうまく機能しなかったら終わりだ」とか不安に包まれながら運転しました(笑。

で、その結果。
音声による案内や画面の見やすさなどにまったく問題はなく、目的地に到着しました。
前の来るまで使っていたカーナビよりも使いやすさやは格段に上で、到着予測時間も正確。
一昔前のカーナビを知っている俺としては、ただただ脱帽でした。

それと帰りも一応ナビを使って、ある程度試してみました。
帰りは分かっているので、本来のルートから外れた道を走ってみてどうなるかなど。
しかしこれも・・・ちょこちょこ道を外れても再検索が一瞬なんですね。
昔のカーナビだと道を外れた場合は、再び道を示すのに10秒ぐらいかかっていた印象が
ありますが、グーグルッマップのナビは一瞬。
タイムラグがなくすぐに切り替わるので、安心感があります。
いやはや、とにかく凄いですわ・・・。

というわけで、久々に文明の利器というか便利さに気付いたこの出来事。
今後、もしどこかに出かけるときはNAVITIMEとかのアプリを入れないといけないと思っていましたが、拘らなければこのグーグルマップのナビで充分ですね。
ここ数年はあちこち回ってみようという気持ちが薄れていましたが、こんなに便利なナビがあるなら、来年以降は興味のある場所に色々と行ってみようと思います。
それにしても、スマホでこれだけのナビ機能があると、HDD式のカーナビはもう消えていくだけの存在でしょうね。
地図更新の手間やかかる費用を考えると余計に。
昔お世話になった者としては、その事実に侘しさのようなものを感じずにはいられません。
悲しいですが時代の流れってやつなんでしょうね・・・・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました