成人の日に思うこと

スポンサーリンク

きょうは成人の日。

俺の成人式は今から20年以上前のことになります。
思えばここらへんから逃げまくりの人生でしたね。
自分に自信がないから同級生に会いたいと思わない。
だから最初から成人式に参加する気は毛頭なく、そのままスルーしたわけですが・・・。

まぁ今となってみれば、別に後悔はしていません。
一時は後で「参加しておけばよかった・・・」とかのパターンになるかと考えたこともありますが、それは一切無し。
たぶん参加したらしたらで、きっと心の残るようなイヤな思い出が出来ていたような気するからでしょうね(笑。
というか、参加しても誰にも相手にされなかったでしょうね。
「みんなでこの後飲みにいくぞ~!」なんてことがあっても、俺だけ声をかけてもらえないというか。
もし声をかけてもらってノコノコ行っても、「あれ?本当に来たの?」とか言われてショックを受けるとか・・・。
そういう悲惨なイメージしか浮かびません。
めでたい日に悲しい話をしてすみません(笑。

今年はコロナということもあり、全国の自治体では成人式が中止になっているようです。
ここ最近の全国の感染者数や緊急事態宣言が発令されたことを思うと、こればかりはやむを得ないのかもしれません。
しかし、成人式が一生に1回しかないことを考えると、楽しみにしていた人にとってはあまりにも惨いなと。
とはいえ、やはり優先すべきは命で、今回ばかりは仕方ないのかと。
二十歳ならこれからいくらでも楽しいことが待っているでしょうから。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました