母がガソリンスタンドタイヤ交換詐欺をやられそうになった

スポンサーリンク

1週間ほど前のこと。
母がずっと通っているフルサービスのガソリンスタンドに行き給油すると、給油中にスタッフからタイヤの空気圧などのチェックを勧められたとのこと。
母は「じゃあお願いします」とそのサービスを受けたそうです。

5分後。
スタッフから「タイヤの空気圧が下がっています」との説明が。
それで母は「じゃ補充をお願いします」と言ったそうなのですが・・・。
この後に作業をやったスタッフから
「あ~いくらやっても空気が入っていかないすね~」
「空気を入れても安定しないですね~」

等の話があったとのこと。

んで、向こうはタイヤの買い換えを勧めてきたようです。
が、母はいつも車検などを任せているディーラーに見てもらうことにし、それは断ったそうで。
車で家から5分程度のガソリンスタンド。
仮に空気が著しく低下するようなら戻ってきた翌日に分かるでしょうし、それで判断しようと。
戻ってきてすぐにディーラーに連絡し、翌日にタイヤの点検をしてもらうことにしました。

翌日。
母がディーラーへ行きタイヤのチェックをしてもらうと・・・まったく問題ないとのこと。
というわけで、ガソリンスタンドのスタッフが嘘をついていたことが判明。
これだけでも非常に腹立たしいのですが・・・。
実はこれ、2回目なんですよね(汗。
前のブログでも書いたことなんですが、それから数年後、また同じ手段で脅しをかけてセールスをしてきたわけです。
もう単なる詐欺ですよね、これ。

前回騙されたとき。
事が発覚したのは、父と母が時間差で同じガソリンスタンドで給油したことでした。
午前中に父が給油に行くと、上記のような「タイヤの空気圧が下がっています」を言われ、点検をしたら4本の買い換えを勧められました。
父は家に別なスタッドレスがあるので、とりあえずそれに履き替えることにし断ったそうです。
そして家に帰ってきて自分でタイヤ交換をしていたのですよ。

で、午後に母が行くと、またまったく同じことを言われたそうで・・・。
しかし、母の車はこのとき4日前に点検を受けたばかり。
「絶対にない」とは言い切れませんが、まぁこの期間で急にタイヤに不具合が見つかるというのも考えづらいもの。
なので母は「じゃあ後でチェックして見ますね~」と言って、スタッフの勧めを断ったそうです。
このとき、スタッフは最後まで「漏れてますからね~」と母に言ってきたそうです(苦笑。
そして家に帰ってきた後、父との会話でお互いにタイヤを勧められたことが発覚。
この日来ていた客に手当たり次第に「タイヤの空気圧が下がっています」と脅していたようです。
ちなみに念のため、母は翌日にディーラーにタイヤの点検に行きました。
んで、まったく問題なし。
つまり、ガソリンスタンド側は平然と嘘をついていたということがハッキリしたわけです。
これを知ったときは相当頭にきましたし、クズみたいな商売をするスタッフ共がいるんだと呆れました。
どう考えても終わっているでしょ、これ・・・・・・。

で、父はこのことに激怒して、「二度とあのガソリンスタンドは利用しない」となりました。
まぁ当然ですよね。
こんなクソみたいな嘘をつくスタッフがいるガソリンスタンドには行きたくなくなって当然。
だから母もそうなるかと思ったのですが、母は通い慣れているということもあり「気にしない」とのこと。
俺は「いや、そういう店を利用するのはやめようよ」と言ったのですが・・・。
母はもしまたそういうことがあっても「そこでは買わないから大丈夫」ということで、その後も通っていたわけです。
そこでまたやられたと・・・。
まぁそういう店なのに通っていた母にも問題がありますが、いまだにこういう事を繰り返しているというのもすげえもんだなと思います。
スタッフたちは罪悪感などまったくなく、そういう手段が当たり前になっているのでしょうね。
そしてこれらの事実を知らない人が餌食になり続けていると・・・。

んで、ですね。
今回も事なきを得たから良かったような気もしなくはないのですが、気になるのは再びディーラーに行って点検を受けさせられたということ。
けっきょく、そういうことを言われたら俺や母のような知識のない人間は不安に駆られるもので、チェックしてもらわないと不安になります。
母がスタッフの嘘により、またその無駄な手間をかけさせられたことに、すげえ俺は腹が立つのです。

と、そんなことがあり、怒り心頭状態でそのガソリンスタンドのクチコミを見てみました。
「今の世の中でこんなことをやっているなら、エラいことが書かれているんじゃないか」と。
しかし、予想に反してそういったクレームはなし。
クチコミ数が15個程度ということもありますが、今回のようなタイヤの不具合詐欺に関するクレームなどはありませんでした。
父と母が騙されて母は2回目ということもあり、それなりに被害者がいるような気がしてならないのですが・・・。
スタッフのいうことを信じて素直に買っている人、または気にせず受け流している人が多いのかもしれません。

とはいえ、嘘をついていることは間違いないわけで、やっていることはクズだと思います。
やっているスタッフたちはタイヤを売らなきゃいけないノルマでもあるのかもしれませんが、そんなことはこっちに関係のないこと。
それにタイヤを売りたいなら、嘘をついて騙すのではなく、正攻法でセールスするべき。
不安にさせて売るよりは格段に売るのが難しくなるでしょうが、それが普通。

そもそもこういう事を平然とやれるというのは、スタッフたちの気持ちの根っこでは
「きちんと新品のタイヤを履かしているのだから問題ない」
とでも思っているような気がします。
「安全を考えて、少し早めのタイヤ交換を勧めてやったんだ」とか。
しかし、こんなのはどう考えても卑怯な騙し討ち。
とにかく相手の無知につけこんで物を売りつけようなんてのは、最低の行為です。
母も年寄りで知識なさそうだから、その外見をみて『騙せる」と思って言ってきたのでしょう。
だから今後のことを思うと、その店には行ってほしくないのですが、母は相変わらず気にしていない模様(笑。
でも、以前にこういうことがあったとブログに書いていたこともあり、再び向こうがまったく同じようなトークで脅しをかけてきたことは、しっかりと確認できました。
だから母にも「前にもまったく同じことを言ってきているから注意ね」
と言っておきました。

フルサービスのガソリンスタンドも減ってきて、セルフがだいぶ増えてきている昨今。
俺は以前に騙されてタイヤを買わされて以降(苦笑、それからずっとセルフを利用しています。
やったことのない方は不安かもしれませんが、落ち着いてやれば俺でも出来るので、こういうセールス(詐欺)がイヤな方はセルフを利用することを勧めます。
とにかく精神的に楽です、こういう詐欺を仕掛けてくるスタッフの相手をしなくて済むというのは。

最後にですが、この手の詐欺を仕掛けてくるスタッツたちは、ハッキリと断言してきません。
後で突っ込まれても逃げられるように「もしかしたらパンクしているかもしれません」的な言い方をしてきます。
だからその場で緊急で交換が必要でないという場合を除いては、様子を見るのが吉。
タイヤの空気圧チェックに関しては、素人でも簡単にチェックできるエアゲージとかネットで売られています。
安いものなら1,000円以内で買えるので、気になる方は持っておいても損はしません。
ちなみに俺も持っています(笑。

これにより騙される心配はなくなりました。
まぁ、これからもそういう詐欺をやる店には行きませんが。

ちょっとこの事については思うことがあるので、次回もこの「ガソリンスタンドタイヤ交換詐欺」について書きたいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました