俺には不要のClubhouse

スポンサーリンク

巷で「Clubhouse(クラブハウス)」なるものが流行っていると、先週のワイドナショーで知りました。

Clubhouseという言葉を最初に聞いたとき、「リア充がやる何かしら騒がしいもの」だと思いましたが、スマホのアプリで音声SNSとのこと。
先週あたりからTwitterでちょこちょこそういうことをやりだしている方々がいたので、このときに「そういうことをやっていたのか」と分かりました。
まぁよくは分かっていなくても、何となく「俺には関係のないもの」だとはうっすら感じていましたが、それは正しかったようです(笑。

番組内で実際にそのClubhouseを使っている様子を見ましたが、いつでもお手軽に配信できるラジオのように思いました。
気の合う人同士で集まってトークをし、それを聞きたいファンが集まって聞くというか。
原則的にネットにその音声を上げたり記事にすることは禁じられているとのこと。
今のご時世は何かと揚げ足を取られることが多く気軽に話したいことを話せない芸能人の方も多いでしょうから、「ここだけの話」をするには、良いアプリだなと思いました。
音声だけでも充分に楽しめるものですしね。

ま、どちらにせよ俺には縁のない代物ですね。
そもそも俺のトークを聞きたい人なんていませんし、人を満足させるような話術は持ち合わせていませんから。
本当にこれは芸能人向きというか、しゃべりの技術がある人がやるべきもので、俺のような人間がやるべきではないと思いました。
やったところでおそらく皆さん、3分と聞いていられないでしょうから(笑。
ブログを読むのは自分のペースでパッと終わりますが、ラジオとかはそうはいきませんからね。

それと、このClubhouse自体は良いアプリだとは思うのですが、招待するシステムが好きじゃありません。
なんでも1人に2人まで招待できるようですが・・・。
その使われ方が選ばれた人というか、学生のスクールカーストのようなもんらしく。
そういうのを聞くと、俺のような最下層にいる人間は、Clubhouseなんてやったらますます惨めさを感じるはめになるだけ。
やはり俺には不要なものでした(笑。

とはいえ、本当にこういうアプリが出てきたのは、すごく良いことだと思います。
1人でパッと気が向いたときに話せて、それを聞きたい人が聞けるというのは、もの凄く便利だなと。
これからどうなっていくのかは分かりませんが、そのうち更に多くの人が利用するのが当たり前のアプリになるのかもしれませんね。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました