「マジで終わったか・・・」と思いました

スポンサーリンク

いや~1時間50分前のきのうの地震にはビビりました。

福島県・宮城県で震度6強の地震 若干の海面変動あり 震源は福島県沖 M7.1

家でテレビを見ている中で揺れ始めたのですが、最初は余裕ぶっこいていました。
「ま、すぐに収まるだろ」と。
しかし、10秒ほど経ち揺れが強くなると、
「これはいつものとは違う」
と感じ始め・・・。
そのまま揺れの勢いが増していき、50秒ぐらい過ぎたあたりでは、
「あ、これ更に強いのがきたら終わりだ」
と本気で思いました。
それぐらい強い揺れで、死の恐怖が頭をよぎったのです。

幸い、もう1段階の揺れはきませんでした。
揺れが収まった後でテレビで震度を確認すると震度6。
「震度6というのはこんなに凄いのか」と久々に地震の恐ろしさを感じました。

少し落ち着いたところで母と家の状況を確認したところ、皿が割れるなどの被害はなし。
俺の部屋もマンガ本が数冊落ちただけで、被害はまったくありませんでした。
揺れが強烈だったわりに、落下したものが少なかったは助かりました。
あと、家族で怪我をしたりした人がいないことも。

というわけで、俺は無事なので心配は無用です。
先ほどチャーハンを作ったぐらいの余裕はあります。
誰も心配していないとは思いますが、一応お伝えしておきます(笑。

 

 

とはいえ、心配なのは蔵王の家。
もっとも揺れた震度6強のリストに蔵王町がありました。
誰も住んでいないので怪我とかの心配はないですが、仙台以上の揺れとなると・・・。
明日か明後日見に行って、割れたものなどがないか確認してこようと思います。
まぁなんにせよ、10年前の東日本大震災のようなことにならなくて本当によかったです。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました