こっそりサービスを受けたら黙っておいてほしい

スポンサーリンク

日々、ラーメン屋さんのTwitterを見ていますが、以前から気になっていることが1つ。
それは「自分だけが受けたであろうサービスをツイートするお客さん」のこと。
チャーシューやら味玉など、なんらかのサービスを受けたことを、
「きょうは大将のご厚意でスペシャルでした!ありがとうございます!!」
とか、ラーメンの画像と共に上げているのですが、これを見ると俺は、
「いや、それは自分の中か大将との間だけで黙っておくべきじゃ・・・」
と思うのです。

あのですね、誤解がないように言っておきますが、そのサービスをすること自体は否定しません。
親しい間柄のお客さんに日頃のお礼も込めてサービスをしたくなることもあるでしょう。
だからそのようなサービスをやるのは構わないと思います。
しかし問題だと思うのは、「それをやってもらった」と情報を漏らしてしまうこと。

これの何が問題かというと、もし同じ日に行ったお客さんがいてそんなツイートをを見た場合、不公平感を受けると思うから。
まぁ別に気にしない方も大勢いるとは思います。
また、「その人は常連だからそういうサービスをしてもらったのだろう」と納得出来る人も。
でも俺の場合だったら、「え?」と思うのです。
特に自分の中で頻繁に通っているつもりだったら、「なんでその人だけ・・・」と不公平感を感じてしまいます。

とはいえ、そのことを店側にぶつけるようなことはしませんよ。
「あいつにだけずるいだろ!俺にもチャーシューを寄こせ!」なんてことは言いません(笑。
ただ、心の中でモヤッとしたものが残るという・・・。
で、そんな思いをする他の客がいることを思うと、そういうサービスを受けてもそれはその客と大将と間だけでの秘密にしておくのがベターなんじゃないかと思うのです。

 

 

 

 

まぁこれ、店側もそのツイートをリツイートしていることがけっこうあるので、店側としてはそんなことはまったく気にしていないのかもしれません。
でも、知らなければ何とも思わないのに、知ってしまったことで負の感情を抱く客もいる可能性があることを思うと、やはりお互いの間だけの事にした方が良いような気がします。
お礼とかに関しては直接店に行ったときに、他のお客さんに分からないように店側に伝えるとかすればいいんじゃないかと。
店で他の客にもバレるように「大将!サービスありがとうね!」とかは、もし俺が店の中にいて聞いたら最悪なので、そこらへんは他のお客さんに分からないように伝えてほしいです。
アイコンタクトのような感じで。
「この前どうもね」とかぐらいなら、俺でも「あいつだけサービスしてもらいやがって」とかは思いませんから(笑。

誰もが情報発信できる昨今。
こんなことを書くと、「ならTwitterを見んなよ」とか言われるのかもしれません。
しかし、「見るな」というよりは、こういうことはこっそりとやってほしいので、サービスを受けた方は自分の中で喜びを感じて、ひっそりと消化してほしいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました