友人たちにブログを書いていることがバレたと感じた日

スポンサーリンク

今から4年半ほど前の話でございます。
前のブログにてこんな記事を書きました。
「無職の間に友人の奥さんから言われた一言」

実はこの記事にはちょっとした続きがありまして・・・。
そのことを書くかどうか迷っていました。
蒸し返すと「いつまで恨んでんだよ」的に思われるんじゃないかと(笑。
ただ「こんなこともあったよ」と誰かに知らせることで、何かの役に立つこともあると思いました。
それと去年たまたまなんですが、これらの件から発生した友人たちとの距離感に対する答えのようなものが見つかりましたので、全2回で記事にします。
お手数ですが読んでいない方は、上記リンク先から読んで頂ければ幸いです。
そしてこういう記事で不快になる方は、これ以降は読まないようお願いします。

 

 

 

 

上の記事ですが、読んでくれた方々からの反応が非常に早かったことを覚えています。
当時はわりとコメントをくれる方もいたのですが、この記事だけは反応が格段に違いました。
当時のことを思い出しながら書いたので、俺の怒りが良い感じに記事に注入していたのでしょう(笑。

んで、頂いたコメントは「友人の嫁がおかしい」や「離れて正解」というものでした。
まぁこの反応はある意味当然です。
俺目線で書いてますから、普段からブログを読んでくれていた人なんかは俺の側に立ってくれたと思います。

で、俺はこういうコメントが大半だと予想していました。
しかし、記事をUPしてからけっこうな早さでこんな意見がきました。
「ゲームを買ったぐらいで『金もってんな~』もひどいんじゃない?」

こういう意見がくるとは全く予想していなかった俺は目が点に。
そしてこの方とは別な人からも拍手コメントで
「お前がひどいことを言ったからだからな」
と頂きました。
正直、おれにはそんな自覚がまったくなかったので、けっこうな衝撃が。

んでですね。
この記事に押された拍手は9でコメントなしの方もいましたが、その場合は俺の意見を肯定してくれていると考えた場合、「俺を支持8」で「俺が悪い2」になります。
俺としては「向こうに非がある」と思い込んでいただけに、そうはならなかったことに驚くと共に、自分の発言を考えてみました。

その結果。
確かに30代半ばの男性の集まりで、友人たちの月収がおそらく50万円を超えていると考えると、ゲームを買ったぐらいで「金もってんな~」は、場の雰囲気に適していないズレた発言だとは思いました。
ただ、当時の俺は無職。
そしてそのゲームが特典の付いた豪華版で9,800円だったので、高いというイメージを持っていました。
だから思わず「金もってんな~」と反射的に言ってしまったわけで・・・。
そこに他意はありません。
だからそれをひどいと言われても・・・というのが本音。

で、こう考えると、友人の奥さんの方も悪気はまったくなかったのかもしれません。
またきっかけは俺の発言です。
それがひどいという意見もあるぐらいですから、もしかしたらそれに反応してこんなことを言ってきた可能性もあります。
こうなると「やはり原因は俺の方?」と考えたりもしました。

が、しかし。
このことについてしばらく考え続けましたけど、俺の発言と嫁の発言内容はちょっと質が違うような気がします。
俺、そこまでめちゃくちゃひどいことは言っていないと思うのですが、皆さまどうでしょうか。
繰り返しになりますが、俺の発言もズレてはいると思います。
でも「金もってんな~」がそんなに相手を叩くような目的のものかと言われれば、そこまではいかない気が。
それと比べると友人の嫁の発言は・・・当時無職の俺に対して、ブラックすぎるんじゃないかと。

んで、この発言自体もショックだったのですが、本当にショックだったのは友人夫婦が俺に対して普段どんな会話をしているか分かってしまったから。
いやね、影で笑われている分には仕方ないのですよ。
言われても仕方ない生き方をしていますし。
ただねぇ・・・それを本人の前で出したら終わりじゃないかと。

もちろん、これは俺の思い込みで、友人はまったくノータッチで友人の嫁だけがそう思っていただけのことかもしれません。
ただねぇ、もしそうだったらそれでけっこうヤバい気が(笑。
しかも俺より年齢が上とかではなく、9歳下。
また当時の友人の嫁との関係性は、一度顔を合わせた程度。
これらのことを踏まえると、重い発言かと。

とはいえ、このことを言われてからだいぶ年数が経っていることもあり、今更「やっぱ向こうが悪かった!」とか言うつもりはありません。
ただですねぇ…。
この記事で来た俺に対する批判から感じた負のオーラのようなものは忘れられません。
俺におもいっきり怒りをぶつけてくる感じだったので、思わず「友人がこのブログを読んでいる?」と思ったぐらいです。
だって普通に考えたら、俺目線で書いているだけに俺を擁護する人の方がほとんどだと思うから。
それに対して脊髄反射のようなスピードで来た批判コメント。
まぁまったく赤の他人だったらアレなんで、あくまでも推測でしかありません。

 

 

でももし友人だったらだったで、腹が立つ気持ちも分からなくはないのです。
東京からわざわざ来てくれたわけですから・・・。
その上で自分の嫁さんをけなされたら、そりゃ腹が立って当然かと。
特に「本当に悪気があって言ったわけじゃない」なら。
だから批判コメントを送られても仕方ないと思います。
というか、俺も友人にばれやすい形でブログを書いていることに数年前に気づきました(笑。
あまりにもそこら辺が抜けていることに、自分でも苦笑いしかありませんでした。

というわけで、友人にバレるような形でブログを書いているから余計なトラブルを生み出した可能性があり、そこら辺は全て俺に非があります。
ただ…前も書きましたが、この奥さんの発言で深く傷ついたのは事実。
で、友人との付き合いに距離をおくきっかけになったのですが…。
きょうはここまで。
次回、今後の友人たちとの付き合いについて書こうと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました