無断駐車してまで食べにいく神経が分からない

スポンサーリンク

ここ2年ぐらい通うようになった道の途中に今年オープンした、カリーハウス マシャーーラさん。
そのうち行こうかと思ってTwitterをチェックしているのですが、5月上旬ごろこんなツイートを見ました。

 

 

これを見て、未だに関係の無いコンビニとかに平然と停める人間がいるんだと思いましたね。
常識がなさすぎるというか、自分たちさえ良ければそれで良いと考える人間が。

25年ほど前。
あるコンビニでバイトをしていたのですが、1軒のアパートを挟んだとなりがラーメン屋でした。
で、コンビニの駐車場が6~7台停めれられるけっこうな広さだったこともあり、ラーメン屋に来た客の無断駐車にかなり悩まされていました。

当時。
コンビニの社長はラーメン屋に来た客の無断駐車を絶対許しませんでした。
もし発見しようものなら、ラーメン屋に怒鳴り込んで車を速攻で移動させていたほど。
もう「絶対許さないマン」でした。
そしてそれは下の人間である店長にも厳しく言い伝えていました。
だから店長が無断駐車した客に注意するときなんかも、凄まじいものがありました。
冗談抜きで身体の芯から震え上がるほどの怖さなんですよ、横でその注意を聞いている身内の俺ですら。
注意とかではなく、ヤクザの脅しに近いものがあるというか。
むろん、こういう風に書くと「そこまでやらんでも」と思う方も多数だと思います。
「ちょろっと停めた程度で」と。

ただですねぇ・・・。
これがやられると分かるのですが、かなり頭にきます。
例えるなら、これから出かけようとしている時に自分ちの車の前に無断駐車されているようなものだと考えて下さい。
これはさすがに「おいおい」と思いますよね。

あと、これはすぐにバレます。
当人たちは「ラーメン食うぐらいの時間ならいいべ」という感じでバレないと思っているからやるのでしょうが、コンビニでの買い物なんて3~5分あれば終わるもの。
だから無断駐車を警戒している店で停めれば、すぐ「あっ、あの車・・・」とバレるようになっています。
お客さんが考えている以上に簡単に。

それでですね。
このトラブルの悲しいところは、誰一人得をしないということ。
注意するコンビニ側もイヤですし、注意された客側も不快になります。
そしてそれを見ている飲食店も申し訳なさやら何やらで唯々気まずいわけで。
マシャーーラさんでもピーク中にコンビニの店員さんが店内に入ってきて、直接お客さんに注意したなんてことがあったみたいですが、その時の店内の雰囲気はかなり険悪なものになったでしょう。
店に居た関係ない他のお客さんも決して気分は良くなかったと思います。
とにかく最悪なんですよ、これ。

それとこの問題でネックになるのが、開き直るアホがけっこういるということ。
そもそも「こういうことをすると迷惑をかける」という考えが及ばない人間だから無断駐車するわけですが、中には平然と逆ギレしてくる奴もいましたからね。
定番の言い訳パターンでは「後で買い物をするつもりだった」 「買い物をしたけどダメなのか!?」等。
後は単純に居直るとか。
注意を受けて「すみませんでした」とか素直に謝る人は、ほとんどいなかったことをよく覚えています。
そのため、こういうのが繰り返されるとコンビニ側はどんどん怒りが溜まっていき、注意も厳しいものにならざるを得ないのです。

というわけで、飲食店の近くにコンビニがあるからって、気軽な気分で停めてはいけません。
マジで誰も得をしないし、関わった人間全員がイヤな気分になるだけ。
ちゃんと決められた場所に停めていれば、おいしいものを食べて良い気分で帰ることが出来るわけです。
だから絶対にやめましょう。

あと、現在はネットやアプリとかで店の近くの駐車場とかも事前に調べられるじゃないですか。
25年前は無理でしたが、今は事前にそういうのを調べるのも容易なわけです。
前もって『駐車場がない」とか「停められる台数が少ない」とか分かっているのであれば、そこらへんは「調べて対策を打てよ」と言いたいです。
まぁ無断駐車する輩はそういうことすら考えないから、言ったところでアレなんですが・・・。

ちなみに上記のツイートをした後、すぐにマシャーーラさんは近隣の有料駐車場の案内をツイートでしています。
また店先にも「絶対にローソンの駐車場に停めないように」という案内も貼り出していました。
すぐにしっかり対策を打つ姿勢は素晴らしいですね。
こういう人が作るものならおいしいと思うので、俺もそのうち食べにいこうと思います。

 

*食べに行ってきました。
おいしかったです。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました