ちょこっとオマケしてくれても・・・

スポンサーリンク

最近。
時間制のカフェに行ったりしているのですが、あるときにふと感じたことが1つ。
それは“スタート時間の決め方に個人差がある”ということ。

どういうことかと申しますと、例えば13時57分ごろに受付をしたとしますよ。
そしてそこから1時間とするなら、俺は“14時~15時”にするのがベストだと考えます。
レジで前払いした瞬間に機械で登録される場合は別です。
他にも、非常に混雑していて1分1秒を争うなどの状況でなければ。

このことを思うようになったのは、その時間制のカフェに行くこと数回。
スタッフさんによって対応が違うことが分かったから。
新人さんの場合は、きっちり受付時間を紙に手書きで正確に記入します。
5分単位とかで区切るとかはせず。
もちろん、これはこれでダメってことではないのですよ。
上の人間からそうしろと言われていれば、そうするのが正しいとは思います。

しかしですね。
これが分かっているスタッフさんだと、仮に13時57分とかに受け付けたなら、少しサービスして14時スタートとかにしてくれます。
人によっては「そんな微々たる時間をサービスされても」と思うかもしれません。
でも俺のような人間からすると、そのわずか3分がありがたいのですよね。
ほんの少し心に余裕が出来るというか。

んで、ぶっちゃけ、これぐらいならサービスしてもお店側も損はしないと思うのですよ。
先に述べたように混んだりしていなければ。
そしてこれをされて喜ぶ人はいてもキレる人はいないと思うので、可能だったら是非こうしてほしいなと。

とまぁ、要はこういう場合にちょっとした気遣いを出来る人になりたいもんだと思うのですが・・・。
自分が働いていたころを思い返すと、上から怒られるのが怖くて、余裕を持たせずにきっちりとやっていた気が(汗。
結局、ここら辺の気遣いが出来るのも、己に余裕があるかないかなんでしょうね。
まぁサービスされたら嬉しいですが、きっちりやられてもそれを受け止めるぐらいの度量を身につけなければならないと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました