鳥頭野郎

スポンサーリンク

先日。
マイナンバーカードの電子証明書が有効期限が来年の2月で切れるという案内が送られてきました。
マイナンバーカードを作ってから5年。
今までに電子証明書を使って何かしらの書類を取った記憶はありません(笑。
が、いざというときのために付けておくに超したことはないため、さっそく区役所で手続きをしてくることにしました。

手続き当日。
区役所に入り住民票などを取る窓口に行くと、用紙を渡され「2階の19番窓口に行って下さい」とのこと。
そのまま向かい、番号札を取って待っているとすぐに呼ばれ、手続きが始まりました。

最初に確認されたのは、「暗証番号を覚えていますか?」ということ。
暗証番号を記入するらしき用紙を見せられながら説明を受けました。
まぁこれは今年、マイナポイントの申請に行ったときに確認済みだったので、
「はい、覚えています」
と即答。
すると、席を移動してパソコンの前で手続きをする流れに。
担当の方にマイナンバーカードを渡し、暗証番号を打ち込むことになり、最初は4ケタの暗証番号を打ち込みました。
で、これは想定していた通り問題なし。
正しい暗証番号を打ち込んだので、“これで手続きは終わりかな”と余裕をぶっこいていたら、担当の方から
「次は6ケタの暗証番号をお願いします」
とのこと。
この瞬間、固まりました。

「ろ、6ケタの暗証番号・・・」
と、呟いた後、担当の方に聞きました。
「これは今から作る暗証番号ですか?」
と。
すると担当の方は、
「いえ、以前に作られた6ケタの暗証番号です」
とのこと。
これには言葉を失いました。
だってまったく覚えていないから。

いやね、本当にお恥ずかしい話ですが、今の俺の記憶力は「さっき薬を飲んだか飲んでいないか」も覚えていないレベルなのです。
後は何かを取りに下に降りて、何を取るのか忘れるとか(笑。
まぁ、なんともひどい記憶力なのです。
だから5年前に作った6ケタの暗証番号など覚えているはずもなく・・・・・・。
しっかり記録を取っていなくてすいません。

で、この後。
担当者の方が心当たりのある暗証番号を打ち込んでみてほしいとのこと。
だから心当たりの暗証番号を打ち込んでみたのですが、それは違うとのこと。
そして更にこんなことを言われたのですよ。
「後、3回ぐらい試せますよ」
と。
が、もうこれ以上、心当たりの暗証番号がないので、この時点で諦めました。
自分で記憶力が死んでいることは分かっているから(笑。
やるだけ無駄だと悟っていたのです。
担当の方からすれば手間が増えるみたいで若干困っていましたが、まぁ申し訳ないですが、覚えていない物は覚えていないのです。
5年前に持っていたガラケーとかにはメモとして打ち込んでいたような気もしますが、いまはスマホです。
こうなると完全にお手上げ。
5年前となると書類とかもどっか行ってしまって・・・。
まぁ全て自分の悪いのですが。

ということで、この後どうなるかと思いましたが、暗証番号の再設定をすればいいとのこと。
マイナンバーカード以外の身分証明書を見せて、新たな6ケタの暗証番号を設定。
その6ケタの暗証番号を打ち込んで、無事に手続きは終わりました。

マイナンバーカードを返してもらった際は、担当の方に「お手数をおかけしました」とお詫び。
すると担当の方は
「しっかり記録しておくようにしてくださいね」
と、うっすら俺に対する嫌みを匂わせる感じで話してきました(笑。
まぁ、大切な6ケタの暗証番号を忘れる方が悪いのだから仕方ありません。
次の5年後は恥をかかないように頑張ります(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました