本当に世の中って甘くないんだなぁ・・・

スポンサーリンク

この歳になって相撲を見るのが好きになってきました。
昔からそれなりに見ていましたが、“まぁタイミングが合えば”という感じでした。
でも最近はしっかり録画して見るように。
宇良関の相撲が好きなんですよね。
若い頃の彼を見ていることもあって、大怪我から立ち直って相撲を取っている姿を見ると、本当に立派な人だなぁと思わずにはいられません。

と、そんな感じで相撲をよく見るようになったのですが・・・。
先日、ふと思い出したのは、数年前に見た相撲のとあるミライモンスターのこと。
沖縄出身のミライモンスターで、体格からしてモンスター級。
子供のころから全国大会で優勝しまくりで高校卒業後、何年か前に相撲部屋入り。
積み重ねた経験や圧倒的体格ということもあって、すぐに十両力士になり、いずれは大関、横綱になると俺は思っていました。
本人も“初の沖縄出身の横綱を目指す!”という公言していたので。

だから入門から数年経った今、どれぐらいの番付になっているのか調べて見たら・・・。
なんと残念ながら引退したそうです、21歳という若さで。
非常にビックリしました。

辞めた理由の詳細については分かりません。
コロナ禍の影響や怪我などもあったようですが、まわしを締めて30分も経っていられない健康状態になったらしく、それで引退を選んだようです。

この現実を知らされると、改めて「世の中って甘くないんだな・・・」と実感しましたね。
相撲が好きで子供のころから取り組んで、全国大会で優勝するほどの実力がある。
その後もずっと努力をし続けて、ミライモンスターとして取り上げられるほどの子だったわけです。
そんな子でも様々な不運のようなものが重なれば、残念ながら夢を叶えられずに終わる。

だから本当に貴景勝関とかはもの凄いんだなぁと、つくづく感じました。
子供のころから努力して、実際に大関になったわけですから。
俺が考えていた以上に、立派な人間なんだなぁと。

才能があり努力してもそれが通用するとは限らない大相撲の世界。
ますます力士たちをリスペクトしてしまいました。
これからもっと大相撲を楽しむことが出来そうです。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました