壊されてしまったね・・・

スポンサーリンク

号泣ワリエワ、日本ファンにも広がる同情「まだ15歳」「大人ぐるみの児童虐待じゃ…」

きのうの夜。
Twitterで“大人が悪い”というワードを見て、ワリエワ選手のことだと思い色んな人のツイートを見たのですが、「出場しない方が良かった」というコメントが多かったので、かなりひどい出来だったことは分かりました。
で、今朝になってその演技を実際に見てみたら・・・。
想像以上の散々たる演技で驚きました。
あの世間から絶賛された団体での1回目の演技とはまるで別物。
あんなに転倒しまくるなんて・・・。
1回目の演技では転倒するイメージが微塵もなく優雅に滑っていた印象があっただけに、本当に驚きました。
あれだけの演技が出来るような子でも、メンタルが崩れればこれだけボロボロになってしまうんだと。

と、そんな可哀想すぎる姿をみて、“やはり今回は出場させず、4年後に出すべきだった”などの意見を見たのですが・・・。
俺が思ったのは、“ワリエワ選手でも4年後は厳しいのでは”ということ。

というのも、ワリエワ選手は4年後は19歳。
この年齢になると身体も成長していくでしょうから、今と同じような回転や演技が出来る保証はありません。
またですね、やはり4年は長いですよ。
一生懸命練習したところでどんなトラブルがあるか分かりませんし、選手層が厚いロシアです。
4年もあればまた新たな天才が次から次へと出てくるのではないでしょうか。

と、これらのことを踏まえると、たぐい希なる才能を持ったワリエワ選手でも、ことオリンピックに関しては今回がラストチャンスの可能性があると思いました。
この先1~2年の他の大会なら別ですが、4年後のオリンピックとなると・・・。

と、そんな事情を考えると、周りの大人が止めずに出場させたのにも納得がいくのですよ。
「ワリエワ選手を使えるのは今回だけかもしれない。メダルを稼ぐためにも出そう」と。
で、ワリエワ選手自身も自分の将来なども踏まえて考えると、イヤとは言えずここで出場せざるを得なかったような気がするのです。
このオリンピックで結果を残しておかないと、自身の今後の人生が大きく変わりかねないので。
選手引退後のことなども含めて、メダルによって人生の進路が変わることを思うと、周りから”出場しろ”と言われれば断れないし、自分でもそれを選択するしかなかったのかなと。

しかしですねぇ・・・。
ここでネックになるのが、“自分が3位に以内になったら表彰式がなくなる”という事実。
これってその影響を受ける選手のことを思えば、かなり辛いことじゃないですか。
同じ競技をやっていれば、各選手どれだけ辛い思いをしてきているのかは分かるでしょうし。
なので、“結果は残さなければいけないけど、残したら他の選手に迷惑がかかる”という板挟み状態で精神は極限まで追い込まれていたように思います。
だからこれで滑りなさいと言われても・・・だし、こういう風に考えると、ああいう演技になってしまったことにも合点がいくというか。

というわけで、ドーピングのせいで何から何まで気分の悪い結末になってしまったなぁという感じに。
というか、どれだけ才能がある子でも、結局は国のためなら“使い捨て”のようにも思いましたね。

団体戦で結果を出していたときはコーチ陣や周りもあれだけニコニコしていたのに、今回のような結果を出すと叱責とか、他の選手も不機嫌なところを見せるとか。
きれいな演技を見せるはずが、人間の醜い部分をとことん見せつけられたというか。
今後、同じような被害者が出ないことを願うばかりですし、ワリエワ選手も今はとんでもなく辛いでしょうが、まだまだ人生は長いですから、時間をかけて傷を癒やして人生を歩んでいってほしいと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました