嫌いな奴がやったことは受け入れられない

スポンサーリンク

(*以前の記事を引っ越しました)

この前。
バイトに出勤したらA4用紙1枚の大きさのメモを発見。
以前の苦い経験から、
「また何かムカつくことでも書いてあるのかなw」
なんて思いながら読んでみると・・・社員Aからではなく社長からのメモでした。

その内容は調理に関する指示。
「冬に入り気温が下がってきたので、各調理の煮込み時間を長めにしてください」
「○○を調理するときには火力を強めに」
というものでした。
冬に入り自分なりに調整していましたが、まぁ俺は素人に毛が生えたレベルの人間。
社長からみたらまだまだ甘かったのでしょう。
だからこれにはまったくムカつくこともなく、素直に従いました(笑。
それと社長は最後にこんな一文を書いていました。
「よろしくお願いします」と。
単なるバイトに対しても、こういう一言を書く。
人によって受け取り方に温度差はあるでしょうが、まぁ決して悪い気にはならないもの。
やはり社長はここらへんのことは分かっている御方だと思いました。

で、翌日。
今度も同じようなメモが残っていたのですが、それは社員Aから。
「社長からこういう指示がありました。徹底してやるようにして下さいとのことです」
ということで、その指示自体は至って普通だったのですが・・・。
社員Aが死ぬほど嫌いな俺にとっては、そのメモを読むだけでメチャクチャイライラしてきました。
内容はまともでも、書いた人間ですごく不快感を覚える。
このことを知った時、
『あ、これが『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』なんだ』
と、このことわざの真理を知りました(笑。

ま、たぶん俺がこれだけムカつくことを思うと、逆も絶対にあるでしょう。
俺はよくメモを残すので、それを見て社員Aは、
「チッ、必要ねぇメモを残しやがって」
と悪態をついているのでしょうね。
まぁお互い嫌いあっている者同士。
こればかりは修正しようがないので、これからも同じ職場で働く以上はムカつく日々が続くのでしょうが・・・。
まぁ社員Aと一緒に過ごす時間は15~30分程度。
これからは悟りの境地を目指して、嫌いな奴が書いたメモを読んでも平常心でいられるように少しでもなりたいものです。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました