俺なら許さない

スポンサーリンク

SNSなりすましで私は仕事を失った 加害者は友人…和解勝ち取った被害者の記録

こちらのニュース。
去年、ネットでこういうことがあったことを知り、被害に遭った方がTwitterをやっていたので、その後どうなるのか気になっていました。
泣き寝入りという結末にならず、和解が取れたことは良かったと思います。

そして、この方が立派というか、“人間が出来ている”と感じさせられるのは、相手の名前を世間に出さない和解で済ませたということ。
というのも、同様のケースで俺が被害者だった場合、和解なんてしないから。

俺なら、犯人が特定出来て、もしそれが友人だったら、そいつの勤め先には間違いなく報告します。
「おたくの社員の○○、こんなことをしていますよ」と。
更に可能な限り、そいつの情報を世間に公開するでしょうね。
仮に「1,000万円払うからやめてくれ」と言われてもやめるつもりはありません。
なぜなら、金よりもその社会的地位や信用を失うことの方がそいつにとって痛手だから。
無職の俺は、社会的地位の大切さを痛いほど分かっているのです(笑。

むろん、これは俺が実家暮らしのこどおじだから出来ること。
それともうある意味、人生に見切りをつけているため。
金があってもこの先いつ死ぬかわからないことを考えてしまうから、もう金をもらうよりも相手に同じぐらいの苦痛を与える方を選びます。
普通なら今後の生活も考えて、やむなくお金で収めるしかないのかもしれませんが。

と、こんな考えを聞くと、「性格が悪い」と思う方もいるかもしれません。
でも俺は、なりすましを実際にやってしまう奴の方がとんでもないと思いますよ。
人間、どれだけムカつくことがあっても、それを実際にやってしまったらお終いなわけで。
心の中で思うだけなら構いませんが、今回のようになりすましで相手の名誉を傷つけたのなら、それは許されることではないです。
本当にやってしまったらおしまいなんです。
そこが非常に大事なポイント。

だから俺はもし友人がこういうことをやったら、とにかくそいつにとってダメージになることをやり返します。
マジで「金をいくらでも払う」と言われても、やめません。
生きている間、ずっと負い目を背負いながら生きていただくと。
まぁ友人たちは大きな会社に勤めて、役職についているような人間です。
こんな馬鹿なことをするような人間なら、今ごろ俺と同じような生き方をしていたでしょうから(笑、そこらへんの心配はしていませんが。

で、そういうのとは逆に、もし俺とは面識がなく、そして俺と同じような無職の人間からそういうことをされたとしたら・・・。
これがダメージの与えようがないのですよね、悔しいことに。
前にちょろっと想像したことがありますが、俺のような人間は社会的信用がない=失うものがないわけで。
いわゆる無敵の人。
だからそういう人間は、ネットで他人を誹謗中傷しても無敵なんですよね。

だからそういう相手からなら、それこそ求めるのはお金になるわけですが、こういう人間はお金もまったくないわけで(苦笑。
もし取れるとしても親からとかになるのでしょうが、いくら俺が鬼でもそういう人からもらうのは心が痛みます。
当人じゃなく、親ですからね。
そういうのを考えると、「この人も被害者なんだなぁ」と分かっているから。

というわけで、もし俺がこの手の被害を受けたら、金で和解なんてことはなく、いくところまでいきます。
社会的立場のある人間は覚悟しておいてください。
失うものがないから、やられたことが分かったらそれこそ直接殴りこむのも辞さない構えです。
徹底的にやってやるからな!!

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました