金で解決できたのに・・・

スポンサーリンク

「オートバックス」「業務スーパー」などのG-7社長、飲酒運転で逮捕 高級車で民家にぶつかる

今の世の中、あれだけ「飲酒運転はダメ!絶対!!」と言われているのに、なんで飲酒運転をやってしまうのですかね。
しかも有名企業の社長が。

今回は民家や自分の車を傷つけたぐらいで、人が被害に遭わなかったことは幸いかと思うのですが・・・。
ただ、それとは別に社会的信用を失ってしまうわけです。
まぁそれでも今の俺よりは社会的信用はあることは分かっています(笑。
ただこの先、「飲酒運転野郎」というレッテルを貼られ続けて生きるというのは・・・。
“社長”という立派な肩書きがあるのにもったいないし、バカなことをしたなぁと。

というかですね、「こういうときに金を使わなくて、いつ使うの?」って話ですよ。
社長で金があるなら代行を呼べば済む話じゃないですか。
たぶん、かかったところで1万円もいかないような気がします。
それがあなた・・・。
飲酒運転だと保険がおりないから、民家二軒と自分の車の修理代が自腹。
それと免許一発取り消し(欠格3年)、ネットニュースでこの愚行が暴露されてしまうわけです。
修理にかかる費用などは、ざっと考えただけで200万~300万ぐらいはかかると思うのですよ。
高級車で民家二軒にぶつかったら。
代行を呼んでおけば1万円ですんだものが、飲酒運転をしたがために200万円以上かかり、社会から白い目で見られる。
自業自得とはいえ悲惨ですよね。

というわけで、つくづく飲酒運転はやってはいけないなと。
社会で失うものがほとんどない俺も(笑、これ以上立場を悪くするのは辛すぎるので、飲酒運転だけは絶対にやりません。
「ちょっとそこまで」のつもりで飲酒運転をして取り返しのつかなくなるパターンを、この10年ネットニュースで見続けてきました。
本当に人生が終わりかねない行為の飲酒運転。
自分だけに限らず、友人や知人がやりそうなときは止めて代行を呼びましょう。
お金を払えばこれまでと同じ日常を送ることが出来るのですから、安いものだと思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました