上島竜兵さんの死去はショックすぎます

スポンサーリンク

ダチョウ倶楽部の上島竜兵さん死去 61歳 「聞いてないよぉ~」「どうぞどうぞ」で人気

今朝は8時ちょうどにテレビをつけました。
するとそこには上島竜兵さんの写真が。
それを見たとき、いやな予感がしたのですが…。

それで最初にこのニュースを聞いたときは「急死」とのことだったので、俺は「突発的な病気で亡くなったのかな」と思いました。
心筋梗塞などの。
しかしそれが…死因は自宅で首を吊っていたというのですから、心底驚きました。
そういうイメージがまったくない人でしたから。
テレビで街行く人の声を拾っていましたが、皆さんとにかくびっくりしていましたね。
「え?なんで?」と。

それと、去年のアメトークで「上島竜兵 祝・還暦SP」なんてのをやっていて、それを俺は見ました。
そこでは以前に比べて衰えは見えたものの、後輩たちから慕われている上島さんをみて「素晴らしいことだな」と思いました。
人間、年数が経てば関係なんてどんどん切れていくのも決して珍しい話じゃないですから。

売れないころに一番面倒を見てくれた有吉さんが、売れっ子になった今でも恩を忘れずにいるところが、上島さんの人柄を表していますよね。
それだけに有吉さん、ダチョウ倶楽部の肥後さんやジモンさんのショックは大きいでしょうね。

あと、先ほど見たのですが、こちらのニュースで

上島竜兵の“遺言”に有吉弘行が悩む。「ハードな注文だ…」

上島さんは以前に
「俺の葬式の時には、俺の顔に熱湯をブッかけてくれよ!」(*上記リンク先から引用)
なんてことを言っていたらしいですね。
他にも「人に笑われる死に方をしたい」とラジオなどで言っておられたようです。
こういう話を聞くと…。
それとはあまりに真逆になってしまったことが只々残念でなりません。

というわけで、きょうは朝から悲しいニュースを見てしまいました。
先日の渡辺裕之さんも縊死ということ、またそういうことをするイメージがまったくなかったお二人が立て続けになくなったことにはショックを受けます。
そして、人というのは本当に分からないものだと。

ただ、上島さんの訃報を聞いて改めて思うのは、「自殺というのは悲しすぎる最後」だという事。
これまで上島さんが積み上げてきたものが消えるわけじゃないのですが、最後がこういう亡くなり方だと故人のことを語るときに、どうしても雰囲気が暗くなってしまいますよね。

また残された人たちも「もっと力になれることがあったんじゃないか」とか、この先も考え続けてしまうでしょうし。
だから本人にしか分からない苦しみはあったとは思いますが、「とにかく生きてほしかった」と思います。

上島さんには俺が中学性のころから「お笑いウルトラクイズ」などで腹がねじ切れるほど笑わせていただきました。
心よりご冥福をお祈り致します。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました