携行缶への給油がついに・・・

スポンサーリンク

何ヶ月か前のこと。
バイクへの給油のコツが分かったので、携行缶による給油から無くなる度にガソリンスタンドに行き給油するようになりました。
手間としてはどっちも同じようなものなので。

しかし最近。
地震が頻発していることもあり、いざというときのために携行缶にガソリンを入れておくのはアリなような気がしてきました。
緊急時のアシとしても買い物などにバイクは使いやすいので。

というわけで、久々に携行缶にガソリンを入れてくれるガソリンスタンドへ行きました。
しかし、これで面倒くさいのが、所定の用紙に住所や名前、使用理由などを書いた上での身分証明書の確認が必要なこと。

行く度に書かなきゃいけないので、マジで面倒くさいのですよ。
ネットで知ったのですが、ガソリンスタンドによっては一度その用紙に記入すれば後は携行缶にシールを貼って、次回以降は記入不要の形をとっている所もあると聞きました。
俺なんかは2~3ヶ月に1回とかたまにだからいいですが、頻繁に携行缶へ給油する人にとっては毎回の記入はさすがに・・・。
まぁそういう人にはまた違う対応をしているのかもしれませんが、そういった理想的な対応をしているガソリンスタンドもあると知り、
「いつまで書かせやがんだ、このガソリンスタンドはよぉ・・・」
と内心キレていました。

とはいえ、それがルールなら従うしかないわけで。
だから今回も書くつもりで店内に入り、携行缶への給油を伝えると・・・。
店員さんが俺をみて、
「あ、前に登録されましたよね?」
と聞いてきました。

が、携行缶に給油するのは久しぶりで、登録なんてした記憶はありません。
だから
「いえ、登録はしたことないですね」
と伝えると、店員さんは
「前に書いてもらいましたよね。バイクの給油ですよね?」
と聞いてくれて・・・。
タブレットを片手に電話番号を聞いてきたので伝えて番号が打ち込まれると、俺が前に書いた情報が出てきました。
そしてこの後は身分証明書の確認もなし。
後は最後にタブレットに署名すればOKだそうで・・・。
また今回も書かなきゃいけないと思っていただけに、このように改善されていたことに感動を覚えました。
そして
「いつまで書かせせんだよ!この店はよぉ!」
と悪態をつかなくて良かったと思いました(笑。
やはり時が経てばこういう風に改善されることをあるから、見守るということも大事ですね。

というか、たぶんクレームもあったと思うのですよね。
先に述べたように携行缶にシールを貼るとか対策のしようはあるので。
まぁ何にせよ、今後は書く手間が省けて助かりました。
未だに毎回の記入を求めているような店は、さすがに改善した方がいいと思います。
いやほんと、毎回書くのってたまにしかやらなくても手間に感じますし、こういう対策をした方がお互いにとって手間が減ってプラスになりますので。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました