失望を集める男w

スポンサーリンク

先月。
無職カテゴリーの気になるブログを読みまくっていました。

流れとしては日常的な話から過去の話をじっくり読みます。
それによりそのブログ主の“人となり”が見えてきます。

次はプロフィールのチェック。
現在、どんな生活を送っているのかとか。
やはりどんな仕事をしているか、どういう立場の人間かである程度判断できますからね。

と、そんな感じで読んでいると、ふと気づいたのですよ。
このブログを読みに来てくれた人も、おそらくそういう流れで読んでいるのだろうなと(笑。
そしてご挨拶やプロフィールなどを見て、俺に失望して帰ると。
「なんだコイツ、エラそうなこと語っているけど無職じゃねーか」
と。
そのため、再訪率がだいぶ低くなるのだと思います。

というわけで、同じような無職ブログを読んで、そんな現実に気づき空しくもなりました。
本来なら何かを語るべき資格はないのでしょう。
ちゃんとした肩書きや実績がある方が語っても、受け入れられるとは限らない世の中ですしね。

でも、自分で言うのもなんですが、俺はそんなめちゃくちゃなことは言っているつもりはないのですよ。
まんざら的外れでもないというか。
で、時には誰かの役というか、参考程度にはなっていると思うのです。

それとまぁこういう人間が実在しているということも、人によっては「こんなに底辺の人間もいるんだ」と安心できるかなと。
「俺はここまでひどくない」とか。
他にも俺の体たらくを見て怒りを感じる方も多数いるでしょうが・・・・・・。
まぁこれからも自分のことを棚に上げて、色んなことを書きまくります。
失望されることには慣れていますから(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました