ノビさんのブログを見て気づかされた事

スポンサーリンク

何ヶ月か前にこのブログにリンクを貼ってくれた、ノビさんがやっている「ノビのブログ」。
こういう風にリンクを貼られることはほとんどないため、非常にありがたいです。

で、リンクが貼られてからノビさんのブログを定期的に読んでいるのですが・・・。
まずリンクを貼られて気が付いたことがあります。

それはリンク先一覧をパッと見てみたときのこと。
他のブログのタイトルと比べて俺の「命長ければ恥多し」というタイトルが、何とも面白みのないタイトルだということに気づかされました。
単にことわざを使っているだけのタイトル。
他のブログの方々はそれぞれにオリジナリティがあるのに、俺のブログタイトルにはそれがない。
一覧を見てそんなことに気づかされたのです。

んで、俺はこういうところがダメなんだろうなと、つくづく思わされました。
感性が豊かな人ならこういう一覧を見せられるまでもなく自分で気づくのでしょうが、俺はこの一覧を見るまでは本当に気づかなかったのですよ。
毎日、ブログ村のランキングを見ているのに、自分のブログタイトルの弱さに気づかない。
副題を付けるとかやればいいのに、それをやらずにことわざを貼り付けて満足している。
こういうところに気づかないほど鈍いから、今までの人生でも数多くのチャンスをしくじっているのでしょうね(苦笑。

となれば、今からでも副題でも付けるべきなのかもしれませんが・・・。
まぁ色々と変えておかしくなったら困るし、今のところは大きな問題もないので、このままでいかせていただきます。
もう一年以上やっていて今さらのような気もするから(笑。

というわけで、そういうことに気づかせてくれたノビさんには感謝しております。
皆さまからしたら大したことのないように思うかも知れませんが、俺にとっては「あっ!」という感じの気づきでした。

で、そういうことがあってから、これまで数ヶ月、ノビさんのブログを読み続けて色々と感じたり考えさせられたりする部分がありました。
それは次回以降、語っていきたいと思います。

次回につづく

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました