無職という状態からスタートする一人暮らしは厳しすぎると思う

スポンサーリンク

前回のつづきです。

現在のノビさんが抱えている問題は、親が実家を手放して田舎に引っ越しするため、一人暮らしを迫られているとのこと。
ただ、もう一つの選択肢として「田舎に住む親についていく」もあるようです。
当初の引っ越しまでの期限は9月ぐらいだったようなのですが、きのう見てみると年内の引っ越しはなくなった模様。

と、まだ4ヶ月ほどの猶予はありますが、これはブログ的にはかなり面白い状態。
ノビさんは大変かもしれませんが、間違いなくチャンスでもあります。
こういうことでもなければ、このまま5年10年なんて瞬くに過ぎてしまうものですし。

だから今後どうなるのか非常に興味があり読み続けているのですが・・・。
「俺ならどうするだろう?」と考えてみました。
皆さまからすれば「人のことより自分のことを考えろよ」って話でしょうが。
それはひとまず心の棚にでも置いておいてください(微笑。

まず一人暮らしをするとなれば問題なのは金銭面。
最初の方では、ノビさんが働いていたときに貯蓄したお金で家賃などを払っていくと読んだ記憶があるのですが、その後その内容が徐々に変わっていきます。
俺が読んだ限りでザックリまとめると、一人暮らしの初期費用を親に全額だしてもらい、更に数ヶ月分の家賃も払ってもらうのが希望みたいです。
まぁこれを親がやってくれるのであれば、それはそれでいいと思います。
赤の他人には関係ないノビさん家の話ですし。

ただ、一人暮らしって家賃とかにもよりますけど、生活に必要なものを揃えるだけでもけっこうな費用がかかります。
いま家で使っている家電を利用するにしても、引っ越し費用も必要。
新たに一通り揃えるとしたら、内容や物にもよりますが20万~30万円。
その上で毎月生活費として12万円ぐらいは必要だと思うのですよ。
めちゃくちゃ切り詰めればもっと安く抑えることも出来るかもしれませんが、家賃や水道光熱費、インターネット料金、食費とか考えたら、やはり12万円前後は必要かなと。
どの地域で暮らすかによっても変わると思います。少なく見積もっていたらすいません)
その金額がノビさんorノビ家から毎月飛んでいくことを考えると、別なことに使った方がいいような気もします。
諸々の初期費用20~30万円+1年で144万円=合計170万円近く失うなら、程度のいい中古の軽自動車を買ったり、今後生活していく上で必要な物を買ったりするとか。

ちなみにノビさんは一人暮らしの経験がないとのこと。
これを知ったとき俺は「それなら親が生きている間にやっといた方がいいかもしれない」とも考えました。
保証人とかの問題もあるし、いまのうちに経験しておいた方がいいのかなと。

しかし・・・。
一人暮らしって自分の身の回りのことが出来る人なら、いつからでも出来ると思うのですよ。
お金や保証人の問題さえどうにかなれば、仮に50歳とか60歳からでも。
実際、テレビで見ましたけど、ひきこもり歴30数年の女性が親の死後に一人暮らしを始めて何とかなっているのも見たこともあり、これはそこまで難しいことじゃないです。
というか、もし仮に親が両方とも亡くなったとかそういうシチュエーションになれば、イヤでもやるしかないわけで。
とにかく自分のことさえどうにかすればいいわけですから、家族の面倒を見たりするよりは楽。
家電があればどうとでもなります。

それを考えると、そういう経験をするためだけに、仕事が決まっていない状態から一人暮らしをして毎月12万円ほど消費するのは、かなりお金がもったいない気がしてきました。
あ、もちろんノビさんが自立する気があり、仕事も決まっているなら話は別です。
「こういう生き方をしたい」という明確な目標があるなら、このタイミングで一人暮らしをした方がいいとは思います。
実行したら大変なことも多いでしょうが、得られるものもかなり多いはずですから。

しかし現状。
仕事も決まっていないし、親からの支援を当てにしての一人暮らし計画となると、あまりに無謀なように思えてきました。
無職カテゴリー内でも一人暮らししている方はいるようですが、何かしらの仕事に就いている方だと思うのですよ。
それ以外はたいてい実家暮らしとかじゃないでしょうか。
本来、「無職」と「一人暮らし」っていうワードは合体しないものかと。
「生活保護」を受けている方とかなら別でしょうが・・・。

ちなみにノビさんは今後の選択の一つとして生活保護を受けることも検討しているみたいです。
しかし、俺は生活保護に関してまったく詳しくはないですが、ノビさんのケースでは生活保護は受けられないように思います。
親が存命していて田舎へ引っ越すだけの体力や経済力があり、ノビさんとの関係も比較的良好。
数年前に絶縁していて、親も経済力がまったくないとかじゃない限りは・・・。
申請を出しても親に話がいくから、たぶん無理かと。

というか、日々ブログを読んでいて気になる点があります。
それはノビさんの気分の浮き沈み。
「頑張って働いて税金を納めるぞ!」と高揚しているような日もあれば、別な日には「働いたところでどうせ先は見えている」みたいになっていたり・・・。
ただ、こうなるのは分かります。
人間、希望が見えれば気分は上がるし、現実を考えたら気分が下がったりするものですから。

と、またずいぶんと長くなってしまったので、今回はここまで。
前から「書かなきゃ書かなきゃ」と思っていたことだったので、ついつい長くなってしまいました。
次回でノビさんの件については最後です。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました