Twitterの闇を感じた

スポンサーリンク

Twitterを始めて、フォローや「いいね」などをしてくれる方々に会い、人の暖かさのようなものを感じていたのですが・・・。
ちょっと怖くなる出来事も。

それは運用を始めてから2日目と3日目。
副業関連をやっていてフォローしてくれた方から、DMでフォローのお礼と挨拶がきました。
普段、ブログをやっていてコメントなんて滅多に頂けるものじゃない俺にとっては衝撃的。
「こんな距離感なのか!?」と。

で、その方々や行為に文句を言いたいわけではないです。
フォローやいいねをしてくれるのはありがたいことで、こちらもフォロバをしてDMでお礼と挨拶を返したのですが・・・
ちょっとゾッとしたのが、二人がまったく同じような文面であること。
雰囲気が激似なんですよ。

あのですね、商材を売りつけられたわけでもなく、勧誘をされたわけでもありません。
だから気にしすぎなのかも知れません。
が、俺みたいな人間相手にこんなペースでDMが来るのは、けっこうな恐怖を感じます。
もうこれまでの人生経験を総動員すると、ちょっと「ありえない」というのが率直な感想。
疑いすぎなのかもしれませんが、何かよからぬものを感じてしまったのです。

というわけで、プロフィールに「商材や勧誘はお断り」という文言と、10年超えのブロガーということを書き加えました。
ほら、単なるブロガーだと「最近始めたおっさんか。しめしめ・・・」と良からぬことを考える輩もいそうですし。
見返りもないのにいいねをしてくれる人もいれば、こうやって速攻でおっさんを囲みに来る人たちもいる。
これまでやっていたブログと比べると、Twitterというのは未知の世界すぎて、ある意味ワクワクしてきました(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました