尊敬している人と繋がれる喜びを知る

スポンサーリンク

Twitterを始めて副業やら出会い系のDMに心を削られたりしたのですが、その逆にもの凄く嬉しかったことがあります。
それは以前からリスペクトしている方がフォローを返してくれたこと。

俺自身、まったく知名度もないし、ツイートしている内容もたいしたことはありません。
だからフォローをしてもらえるなんてことは微塵も期待していなかったのですよ。
こちらが一方的にその方をフォローし続け、動向を見守るというか。

しかし、ある日。
ある方(男性)がポンとフォローを返してくれて…
めちゃくちゃ驚きました。
俺なんかをフォローしてもその方にメリットなんかないだけに。
ただ、本当に嬉しかったのです。
ほんの一瞬でも、その方が俺の事を意識してくれたということが。
Twitterをやって良かったなぁと思いました。

と、そんな喜びを知って感じたのは、こういうのにも囚われすぎると精神的に危ないなぁということ。
フォローするのも外すのも簡単なことで、その人が「外そう」と思ったらそれまで。
だから今回、俺がリスペクトしている方からフォローをポンと外されることもあり得ます。
で、そうなったらそうなったで仕方ないことなのですが…
やはりショックは受けるというか。
一抹の寂しさを感じるのは避けられないと思います。

とまぁ、同性でさえこんな感情を味わうことを思うと、こうかっこいいキャラクターのアイコンを使っているVチューバーや歌い手さんたちは大変だなぁと。
中にはちょっとした反応でも過剰に受け取り、暴走するファンもいるのだろうなと思いました。
実際、ファンの暴走に嫌気が差して、「彼女ヅラすんじゃねぇ」と活動を休止したVチューバーもいましたしね…。

自分が尊敬している方とも繋がることが出来る可能性のあるTwitter。
ファンレターとかでしかやりとりが出来ない時代を知っている昭和世代なだけに、すごいものだなぁとつくづく思います。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました