どんな相手かまでは分からないからなぁ・・・

スポンサーリンク

無職ブログカテゴリーで“いいね”に関する記事を読みました。
1ヶ月前からTwitterをやっている俺としては、その方が抱いた「怖い」という感情の理由も分かる反面、ちょっと悲しい気分になる部分もあります。

前にも書きましたが、Twitterって元々人気のあるような人間じゃなくても、話題になっていることに関して呟けば、比較的“いいね”はもらいやすいのですよ。
ポチッと押すだけですから。
直感的にできるというか。

で、これは本来ありがたいことだと思うのですよ。
別に押さなくてもいいわけですから。
わざわざ反応してくれる。
本当にありがたいことです。

ただですね…。
ある特定の方がこれを続けると、怖く感じることもあります。
まったく知らない人が連日とにかく“いいね”を押しまくったりしていると、「何か狙いがあるのか?」とちょっと疑ったりもしてしまうのですよ。
特に知り合いでもないのに、律儀に毎回毎回押され続けると、多少は「ん?」と思わずにはいられないというか。
女性とかだったら余計に怖く感じるかもしれません。
「出会い」を狙ってんのかと。
まぁ俺の場合、「身体目当て」とかないことは分かっているので、そこまでは怖くはないです(笑。

とまぁ、それらのことを踏まえると、自分で“いいね”を押すのも結構ためらいがちになるのですよね。
例えば尊敬している方とかのツイートを毎回“いいね”したり、宣伝目的でリツイートしているのですが、人によっては「何で毎回やってくれるんだ、怖い」と考える方もいそうで。

とはいえ、そういうことを言い出したら、もう何もできなくなると思うので、今はそこら辺は割り切ってやっています。
だって本当に下心とかない単純な応援の気持ちですもん。
昔、Twitterにて絵師の方が「“いいね”をするよりもリツイートしてほしい」というのを読んで、「拡散した方がプラスになる」と言うことを知り、今は積極的にやっています。

で、結局のところ、この「怖い」という基準なんですけど、その相手がコンタクトを取ってきたら、その内容次第では気をつけた方がいいと思います。
特に女性は。
直で出会いを求めてきたりとかであれば、それは警戒して距離を取るべきかと。
昨今は思い込みが激しい方もいるでしょうし。

ただ、そういうのがなくて“いいね”を押されるのであれば、そこはある程度割り切って受け取ってあげてほしいかなと。
ほら、良かれと思ってやっていて、実際は「怖い」とか思われるのは辛いものじゃないですか。
だからそこら辺は素直に“いいね”を受け取ってもいいんじゃないかと。
ま、こればかりは個人個人で感じ方が違うから、“いいね”を押されることに嫌悪感があるなら、Twitterとかはやらない方がいいのでしょうね。
鍵垢で信頼できる人たちだけでやるとか、そういう工夫が必要なのだと考える次第です。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました