鯨のとろを買ってみたところ・・・

スポンサーリンク

きのう。
スーパーへ買い物に行ったら、おいしそうな“鯨とろ”を発見。
サイズも一人分にちょうどよく、値段も600円ちょっとだったので酒のつまみに買いました。

夕方。
包丁で切ってみると、これが想像していたより柔らかく、なんだかイヤな予感が。
鯨の刺身は好きでたまに食べるのですが、それよりもグニャッとしている感じ。
「これはひょっとしてやらかしたか?」と思いましたが、とりあえず切り自分の部屋で晩酌を開始。

で、生姜を載せて醤油につけて一口食べてみると…。
もう脂が多すぎて飲み込めません。
噛むことは出来るのですが、すぐに口の中が脂まみれになり、「おいしい」と感じるようなものじゃありません。
申し訳ないとは思ったものの、思わずテッシュに吐き出してしまいました。

そしてこの後。
最初に食べたのが大きく切りすぎたこともあり、それよりも薄く切ったものならばどうか試してみたのですが…。
結果は変わらず。
やはり脂がくどすぎて食べられません。
普段からとろなんて食べないのに、見た目に釣られて買ってしまった鯨とろ。
乗っている脂をあまりにも軽く考えていました。

んで、もう食えないので、このまま処分するしかないと思ったのですよ。
母や弟も食べられないレベルの脂であるから、処分するしかないと。

とはいえ600円もした代物。
このまま捨てるというのは、あまりにももったいなくて、どうにかならないか考えてみたところ、あるアイデアが浮かびました。
それは「焼けば食えるんじゃねえ?」というもの。
フライパンにオリーブオイルを垂らして焼いてみました。

するとこれがまぁ…。
鯨とろ自体から大量の油が出てきて…。
オリーブオイルを引くまでもないことに気づいたのですが、まぁ後の祭り。
とりあえずそのまま焼いて、何とか全面に火を通しました。
その後はクッキングーペーパーで包んで脂を吸収。
脂が乗っているとろを買ってきてなにやってんだって話ですが、少しでも脂分を減らしたかったのです。
で、焼いたのがこちら。

そして何もつけずに恐る恐る口に運んでみました。
すると、食べられる味に変化していました。
なんかちょうど良い味つけなのですよ。
ちょびちょび食べる分には。

なので、この後は無事に完食。
600円を無駄にすることもなくホッとしたのですが…。
まぁ金輪際、まぐろにしても鯨にしてもとろに手を出すのはやめておきます。
俺のようなおっさんの胃には重すぎる代物と分かったから(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました