排水が悪くなった真相

スポンサーリンク

前回のつづきです。

パイプフィニッシュを度々使っても、なかなか改善されない排水口の水の流れ。
とりあえず再度ガッツリ掃除したということもあり、一応母には伝えておくことに。
それとまたヘドロが付いていたことも。

すると・・・。
母がなにやら神妙な面持ちで考え始めました。
「ん?」と思って見てみると、「もしかしたら・・・」とつぶやき、そのまま洗濯機の方へ移動。
俺も付いていくと・・・。
母が洗濯機の中を指さし、「これが原因かもしれない」と言ってきました。
差された部分を見てみると、そこには本来あるはずの“糸くずフィルター”がありません。
俺も洗濯機を使う事はあったのですが、この時までまったく気づきませんでした。

で、当然のことながら「なんで?」って思うじゃないですか。
なので母に聞いてみると、「いつだか分からないが外してしまった」とのこと。
そしてその代わりに、100均で買ってきたい洗濯機の中に浮かべるタイプの糸くずフィルターを入れていたようなのですが・・・。

この事実を知り、とりあえず糸くずフィルターを外した状態で洗濯機を使っていいものなのか確認。
するとすぐに答えが分かりました。
当然のことながらNO。
糸くずフィルターがないとその糸やらゴミやらがそのまま流れちゃうものだから、排水不良とかになるわけで。
そしてうちもその排水不良になってしまったと推測。

で、なんでこれに気づかなかったと言いますと、俺は長年のゴミがパイプの中にヘドロとして溜まりまくっていて、それが排水口側に逆流してきたと思っていたのですよ。
しかし先日。
かなりキレイにしたはずなのに、またヘドロがこびり付いているのを見て・・・。
母も俺の話を聞いてようやく「ハッ」と気づいたようです。

んでですね、さすがに「なにやってんだ」って思っちゃいましたよ。
必要だから付いているのに、外していいわけがなかろうと。
で、外すにしても俺に聞けばいいわけで・・・。
壊れたりしたなら、今はネットですぐに調べることが出来ますから。
だからまぁさすがに呆れるというか・・・。

とはいえ、母もめっちゃ凹んでいました。
この状態で数年間洗濯機を回し続けて、排水不良を起こしてしまったことに。
で、そのときはもうなんでか知らないけど、「これでいい」と思い込んじゃったんでしょうね。
俺にもそういう所があるから分かります(笑。
ただ、こういうときって結局このような形で積み重なって、トラブルになるものなんですよね。

とまぁ、何とも意味不明なことをやらかしていたことが発覚したのですが、原因が分かったので一歩前進。
すぐに洗濯機の品番を調べて糸くずフィルターで検索すると、無事に売っていました。
母の感覚では「20年ぐらい使っている」とのことだったので、もう無理かなと思ったのですが、調べて見ると2008年製。
だから14年ぐらい使っているということになります。
まだパーツが売っていて良かったです。

と、いうことで、後は糸くずフィルターを取り付けたら、これ以上パイプにゴミが流れ込むことはなくなるので、ひとまず安心。
糸くずフィルターが届くまでは、台所の新品スポンジを洗濯物と一緒にぶっ込んで対応します(糸くずなどを絡め取ってくれるみたいです)。
流れ込んでしまった汚れに関しては、徐々に流れ出ていってくれるといいなぁと。
まぁ様子見しながらやっていこうと思います。
それにしても、ウン十年も住み続けていれば、何かと壊れたり不具合が発生するもんで困ってしまいますね。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました