外国産ステーキ肉のお味は・・・

スポンサーリンク

ステーキ肉を買う時、俺が選ぶのは国産。
アメリカ産やオーストラリア産よりも値が張る国産。
だからこれを聞いて
「テメーみたいなもんがなんでそんなもの食ってんだ」
とお怒りになる方もいるかもしれません。

が、これには理由があります。
それは前に食べた外国産のステーキ肉がかなりイマイチだったから。
食べてもまったくおいしくなくて、それが500~700円とかするわけですよ。
そういうのを買って後で後悔するなら、ほぼ間違いのない国産を買った方が満足感も得られます。
ちなみに2,000円とかの肉は買いませんよ。
買うにしても4割~5割引きのとき限定です(笑。

なのでステーキ肉が食べたいときは、900~1,000円ぐらいの国産が売っているのが理想なのですが…。
先日。
どうしてもその日に肉が食べたい気分だったのに、国産が一切売ってないことがありました。
確かこのときは、作ったステーキソースなんかが賞味期限が迫っていて早めそれを使い切らなければいけないということもあり、ステーキ肉が必要な状況。
そのため、このときは仕方なくこの「アメリカ産 アンガスビーフ プライム」を買いました。
国産よりも劣るが仕方ないと。

家に帰り、夕食としてこのステーキ肉を焼きました。
正直、この時点ではまったく期待していなかったのですよ。
値段も値段で、外国産。
まぁそこそこだろうと。

しかしこれが…。
食べてみたらおいしいのです。
国産とは違うけど、野性味があってこれはこれでおいしいというか。
かなりビックリしました。

なので、この後。
何回か外国産のステーキ肉も試してみたのですが、どれもなかなかに美味。
今はこんなにクオリティが高いものが売られているのだと感心させられました。
というか、昔食べた外国産のステーキ肉は、あれは大外れのものだったんだなぁと。
気づいてしまえば何てことないですが、まぁ一度思い込まされるとそこで考えがロックされるから怖いものですね。

ということで、今は外国産でもおいしいステーキ肉があるということを知りました。
少しでも安くステーキ肉を食べられるのは、ありがたいことです。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました