大晦日まで値上げに苦しめられる

スポンサーリンク

これまで毎年頼んでいた大晦日のお寿司。
今年はいつものお店で買うのをやめることになりました。

買うのをやめることになったきっかけは、大幅な値上がり。
11月ごろ、一気に2,000円ぐらい上がったのですよ。
今まで我が家で頼んでいた4人前5,500円ほどの寿司が、現在は7,500円に。

まぁ昨今は何でも高騰していて、「これもやむなし」だとは分かっているのですが・・・。
テンションが妙に下がってしまったのですよね。

とはいえ、年に1回の大晦日。
弟も楽しみにしているし「これぐらいは」とも思って、当初は今年も買う方向でいました。
しかし母と話した結果、母もテンションが爆下がりしていることを知ります。
「寿司を食べるのは好きだけど、そこまでしてねぇ」
という感じ。
加齢によって食に対する興味も俺らほどないというか。
んで、そこまで言われると俺も・・・。
己の立場のまずさも相まってか押し切って寿司を買うほどでもないな判断。
しっかり働いていればこんなのは屁でもないのでしょうが・・・。
とことん無力です。

と、そんなわけで今年はどうすることになったかというと・・・。
大晦日当日の午前中、セルバの仙令平庄で一人前の寿司をいくつか見繕って買ってくることにしました。
まぁこれでも5,000円ぐらいは払うことになるのでしょうが、以前と違って夕方まで待つこともなく午前中に予定を終えられるので、精神的にはだいぶ楽に。
味の面はわずかに落ちるような気がしますが、我が家が食べるには満足できるレベル。
今年、ランチ鮨を何回か買ってきてその良さは証明されているので、こういう事になりました。
大晦日当日、少しでも安く良質なお寿司があることを願うばかりです(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました