いつかミスが出ると思うんだけどなぁ・・・

この前。
ローソンで買い物をしていて、「あと1品ちょろっと食えるものが欲しい」とアレコレ探していると、50円引きされたおにぎりを発見。
店内調理で作られたもので、このタイプのおにぎりはほとんど食べたことがないので試しに買うことにしました。
50円引きはかなりの魅力。

で、レジに持っていって店員さんにスキャンしてもらったのですが・・・。
ふと「ちゃんと値引きされているかな」というのが気になって、レジに表示される金額を確認してみたのです。
おにぎりがピッとスキャンされ、50円引きの金額が表示されるかと思っていたら表示された金額は235円。
50円マイナスされている表示がないので、「あれ?もしかして・・・」と思っていたら、すぐに店員さんが50円引きの入力をしてくれました。
結果185円となり、なにも問題はなかったのですが・・・。
俺はこのやり方をみて心底ゾッとしました。
「危なくないか、これ」と。

というのも、これだと店員さんがそのシールを見落としたら値引き忘れ一直線だと思うのです。
「お前じゃねーんだから見落とさねえよw」と思う方もいるかもしれません。
が、人間、忙しいときや大量に買われた場合は見落とすことがあるわけで・・・。

だから俺はこういう場合、まず裏面のバーコードを消すなりなんなりしなきゃいけないと思うのです。
このケースなら185円のシールでも貼っておくとか。
読み込めないとなればそこで「ん?なんだ」と必ず確認するはず。
「スルーされてそのまま定価で売ってしまった」ということが防げるので、これがベストな方法だと思います。

ま、バーコードを読み込んでそのまま表示されるならそれもまたベストですが、こういうので怖いのが処理忘れなんですよね。
ごくたまにスーパーとかで牛肉を買って割引きシール貼ってあるのに、まったく割引きされていないことを経験したことがあります。
これはレジの人がミスったわけではなく、割引きシールを貼るスタッフが処理をミスった模様。
「こんなことがあるんだ」と知り、それ以降は必ずレシートをチェックするようにしています。

とまぁそんなわけで、今の時代にしてはずいぶんリスクのあるやり方のように思いました。
ま、今まで一切このやり方でミスがないならそれはそれでいいと思うのですが、俺のような人間からしたら怖くて仕方ないと感じた出来事でした。

所用のため明日から2日ほど更新をお休みさせていただきます。
家族が倒れた等のトラブルではないので安心してください。
16日~17日頃再開予定です。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました