車のドアを隣りに停めていた車に接触させてしまった

スポンサーリンク

(2019年の記事を引っ越しました)

昨年の7月中旬の暑い日。
2日前に父が亡くなり非常にバタバタしていたのですが、このときは弟も入院中という中々ヘビーな状態だった我が家。

 

 

弟は常に誰かの付き添いが必要なため、葬式の準備もしつつ母と交代で付き添ったりしていたのですが・・・。
そんな中で自分が時間を見つけて弟が飲むための大型ペットボトルの買い出しに。
やまやに行き8本ほど買いこみ、そのまま病院へ向かいました。

病院に着いたのは午後2時ごろ。
この時間だと駐車場も空いていることが多く、停めるのに困ることはほぼありません。
だから自分もいつもどおりに空いているスペースに車を停めました。
そしてそのまま、後部座席に積んでいたペットボトルを取り出そうと後部ドアを開けると・・・。
ドアが大きくグイーンと開き、隣の車の後部ドアに「チッ」という感じで接触。
この瞬間、思わず凍り付きました。
「え?いま普通に開けただけなのに、なんでこうなんの?」と。
大きな荷物とかではなく、単なるペットボトルが入った袋を取り出そうとしただけです。
あまりに意味不明な状況にちょっと錯乱し始める自分。
しかし、隣の車のドア部分には点のようなものとはいえ、しっかりと傷がついてしまっており・・・。
後部ドアを再びゆっくり開けて確認すると、間違いなく自分が付けた傷だと分かりました。
「ヤバイ、やってしまった、どうすんだ、これ」
と1人駐車場でテンパリながら考えを巡らせました。

次回につづく

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました