ベルトをし忘れたまま出かけて絶望していたら・・・

スポンサーリンク

おととい。
天下一品ラーメンを食べた後にアチコチに寄る計画を立てた上で出かけました。
んで、天下一品明石台店に到着。
車から出るとすぐズボン周りに違和感が。
「ん?なんだ?」と思いながら腰のあたりをまさぐると、ベルトをしてきていないことに気づきました。

この日。
着替えるときにハッキリと「ベルトを忘れないようにしなきゃ」と意識していただけに、ベルトをし忘れたことに非常にショックを受けました。
11時の開店直後に店に入ることを意識したことが、ベルトをし忘れた原因かと思います。
でも、こういう「事前に気をつけていたのに忘れた」というのは、俺にとって己の圧倒的無能ぶりを実感させられるため、「またか・・・」とショックが大きく・・・。

それと、こうなると「万が一ズボンのボタンが千切れたりしたらどうしよう」と不安に駆られるのが俺。
まぁそうそうないことです。
でも絶対にないこととはいえないわけで、そういうのを考えると、ラーメンを食べた後に家にベルトを取りにいこうかと考えました。
直で次の場所に向かうのに比べて大幅な時間のロス。
と、これらのことを考えるとショックも相まって気分が滅入ってしまい、ラーメンを食っている間も憂鬱になってきました(笑。

で、どうするか考えたのですが・・・。
幸いにも近くには100均ショップが。
しかもかなり大型の店舗。
そのため、ベルトが売られていることは分かっていました。
が、以前見た時は俺が使っている100cm以上の長いものはなく、通常サイズのものばかり。
100均ということもあり、そんな長いものを求めるってのは贅沢ってもんだと分かっていましたが・・・試しに見てみることにしました。

たいして期待せずに店内へ。
そしてベルトのコーナーへ行ってみると・・・。
なんと110cm超えのロングサイズのベルトがいくつかありました。
中には長さもある上でしっかりした触感の皮のベルトも。
なのでそれを買おうかなと思いましたが、値札をよくよく見てみると特別商品で500円。
今回のためだけに買うのは無理なのでこれは諦め(笑、チープながらも長さのある110円のベルトを買いました。

で、使ってみたのですが、これが充分に使えるもの。
むろん、110円ゆえに素材がどことなく脆い感じで、毎日使っていれば数ヶ月で壊れるような感じはあります。
ただ、こういう緊急時やいざというときの予備としての役割としてならありなんじゃないかと。
ちなみに500円のベルトは触った感じがけっこう丈夫そうでした。
今までAmazonなどで買っていた2,000円のものと同じような印象。
だからこれからはもしベルトが必要になったら、100均で500円のものを買おうかなと。

というわけで、100均はやはり侮れないなと思いました。
今回は愚かな失敗から新たな発見がありました。
今後、他の商品についても諦めずに探してみようと思います(笑。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました