カーディーラーでアプリの登録を勧められた理由を知る

スポンサーリンク

アプリでタイヤ交換の予約を完了して思ったこと。

去年ぐらいまで車の点検やタイヤ交換の予約ではPCを使い、ディーラーのサイトで手続きをしていました。
日時を指定すると、担当者からメールが来て「○○でいかがでしょうか?」と来るので、それに返信。
そして向こうから「当日お待ちしています」というやりとりで終わるのですが…。
アプリだとそのやりとりが一切無し。
お互いに楽だなぁと。

それと、ディーラーでの待ち時間中のこと。
よく電話がかかってきて、それに対応している様子を見ていると、けっこうな回数の電話がかかってくると知りました。
あれも仕事だから必要とはいえ、なかなかの作業量。
だからそれを見ては「たいへんだなぁ」と常日頃思っていたのですが…。
アプリで手続きが出来るようになれば、急ぎでない限りは電話をかけて問い合わせしてくる人もかなり減るはず。
これも大きいなぁと。

と、そんなことを思うと、以前の待ち時間の祭、ディーラーの女性スタッフからアプリの登録の理由を進められた理由がよく分かりました。
そのディーラー、ちゃんとアプリ登録までの手順を書いた用紙まで作って「待ち時間の間に」って勧めてきたのですよ。
軽い声かけではなくそこまで徹底してきたことを思うと、多くのお客様がアプリを活用するようになれば、自分たちの仕事が減って楽になるから、そんな風に取り組んでいたんだぁと今さらながら気づきました。
素晴らしいことですね。
アプリを活用して仕事を楽にする。
無駄に仕事を増やしまくって社員を潰す会社に勤めていた経験があるだけに(笑、その素晴らしさが良く分かります。
本当に仕事とはこうありたいものです。

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました