休止のご挨拶

スポンサーリンク

休止宣言をしてからあっという間に2週間経ちました。
きょうをもって予定どおり休止しようと思います。

この半年。
暇な分だけ考える時間だけは増え、過去のことを振り返ることが多い日々でした。
その中で分かったのは、自分の人生は恵まれていたということ。
親のおかげで衣食住に困ることもありませんでしたし、好きなことにも挑戦させてもらえました。
昨今の子どもに対する虐待のニュースや、貧困家庭の話を聞く度、如何に自分が恵まれていた環境に居たのか。
親の偉大さやありがたみを今さらながら噛みしめております。

そういう人生を送らせてもらったことを感じる今。
残念なのは、自分の頭の悪さのせいでそれを活かせなかったことですね。
子どものころから数え切れないほどのチャンスを与えられていたのに、自分の心の弱さや頭の悪さゆえにそれを活かすことが出来ない。
野球で例えるなら、ノーアウト満塁のチャンスで代打でバッターボックスに立ったのに、押し出しフォアボールを期待して毎回見逃し続けるという感じ(苦笑。
根本的にズレているというか・・・。
つくづくバカでビビりなのです。

そもそも自分が無能だということに本当に気付いたのは30半ば。
それまでは「俺は本気をだしていないだけ」と思っていました(笑。
そして最近になって、「失敗の原因の全ては自分だった」と気付いた次第。
愚かすぎてすいません。

ちなみにこういうことを書くと「そんなことないよ」とフォローしてくれる方もいれば、「予防線張ってんじゃねえよ」と叩いてくる方もいます。
しかし、これに関してはフォローもいりませんし、予防線を張っているわけではありません。
子どものころから恵まれた環境にいて、学生時代に過ごした友人たちが真っ当に生きているのをみると、こういう人生になった原因は全て俺自身にあるのは明白です。
仕事で何かを成し遂げることが出来なかったのも自分の所為。
糖尿病になってしまったのも自分の所為。
とにかく全てにおいて自分に甘いため招いた結果です。
そのくせ他人には厳しいという・・・。
生まれてすいません。

と、なんだかずいぶんと湿っぽくなってしまいましたが、この後死ぬわけではありません。
自分の人生がうまくいかなかったのは、全て自分の所為と気付かされた今。
残りの人生の方向性を決めて、行動しようと思います。
これは今のような生活を続けるのではなく、パートでもいいから再び働くことも考えています。
本音を言えば外で働くのは怖いです。
どうしたって人間関係というものが付きまといますから。
なので当初は再び「ネットで稼ぐ方向で力を入れる」ということも頭をよぎりました。

しかし、ブログをやってきて10年・・・。
月に数万円も稼ぐことが出来なかったという結果が出た今となっては、それは自分でもあまりに無謀すぎると思いました。
だからどういう仕事をすることになるかは分かりませんが、毎月いくらかの収入が得られるようにしていこうと思います。

自分の生き方を考えた今。
間違いなく今が底でしょう。
だから働きに出て、もし失敗したとしても構わないと思っています。
元々今の時点で失うものは何もないですから。
心に傷を負うかも知れませんが、それでも現状よりマイナスになることはないでしょう。
んで、仮にそれで動けなくなったとしても、そのときはそのときで考えようと思います。

四季ラビオリというブログからスタートしておよそ10年。
これまで読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
これ以降は社会との接点を持つことを優先し、それが出来て落ち着いたときは、再びブログを書こうと思います。

ちなみに完全な形でそうなるまで書かないとなると、おそらく1年以上かかると思います(苦笑。
世の中、そうそう甘くないですし。
だから生存確認という意味合いで、可能なら4月中に1回は更新しようと思います。
お暇な方はGW前あたりにでも読みに来てくれたら幸いです。

それでは皆さま。
これからの人生が幸多くありますように。

 

にほんブログ村 その他日記ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ

コメント

  1. kool より:

    カニミソさん、頑張って下さい。
    自分を俯瞰的にみれるのだから、貴方は大丈夫です。

    同じ宮城県民として、人生大逆転とはいわないまでも、そこそこ軌道に乗ることを期待しています。

    • kanimiso より:

      >koolさん

      励ましのコメント、ありがとうございます。
      これまで人生大逆転を心の中に常に思って生きてきた結果がこれなので、それは難しいことは自分でも承知しています(笑。
      今後はおっしゃるとおり、そこそこ軌道に乗れればいいなというか、人並みより下でもいいので、1人でも生きていける力を身につけようと思います。

  2. 荻野誠人 より:

    ごぶさたしています。
    長らく書き込みませんでしたが、拝見はしていました。
    味のある文章が多かったと思いますよ。
    kanimisoさんの希望する結果が得られますよう、心から声援します。
    どうぞお元気で。

    • kanimiso より:

      > 荻野誠人さん

      ブログを引き続き読んでいただいていたとのことで、ありがとうございます。
      少しでも楽しんでいただけたなら幸いです。

      俺が今から行動しても思い通りの結果を得ることは非常に難しいと思いますが、このままでいるよりはマシになるので、やれるだけやろうと思います。
      何か進展がありましたら再びブログを書こうと思うので、そのときはよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました